つり・うた・たま〜釣り・合唱・野球を神器として

アクセスカウンタ

zoom RSS [こうもり]の復讐(3月21日(日)オペレッタ〜こうもり 公演 別府ビーコンプラザ)

<<   作成日時 : 2010/03/14 00:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 1

この3月21日(日)午後2時から別府のビーコンプラザのフィルハーモニアホールで、オペレッタ〜こうもりが上演される。
2月21日にも紹介したが、合唱に市民オペレッタ合唱団が出演する。
本日も最後の練習が行われた。
いよいよ、本番を待つだけなった。
画像

画像

ここで、オペレッタ〜こうもりの概要を見てみましょう。
(ウイキペディアを参考にしてます。)


『こうもり』(ドイツ語: Die Fledermaus)は、ヨハン・シュトラウス2世が1874年に作曲し、同年4月5日にアン・デア・ウィーン劇場で初演された全3幕のオペレッタです。

数あるウィンナ・オペレッタの中でも最高峰とされる作品で、「オペレッタの王様」ともよばれる。


なお、物語が大晦日の晩の出来事を題材にしている事から、ウィーンをはじめドイツ語圏の国々の歌劇場では大晦日恒例の出し物となっている。

ウィーン国立歌劇場では毎年年末年始に公演が組まれており、大晦日の国立歌劇場の「こうもり」と年始のウィーン・フィルのニューイヤー・コンサート(ウィンナ・ワルツ プログラム)がウィーンでの恒例行事となっている。



概要
(一年前)、友人のファルケとアイゼンシュタインが仮面舞踏会に出かけた帰り、アイゼンシュタインは酔いつぶれたファルケを街中の広場に置いて来てしまった。

仮面舞踏会のこうもりの扮装のまま眠っていたファルケを見た人々から笑いのたねにされてうえ、「こうもり博士」というあだ名をつけられた。

いつかこの仕返しをしよう考えていたファルケが、アイゼンシュタインの妻や、小間使い、さらには
ロシアの貴族、監獄の所長などを巻き込んで秘策を練った−−




「こうもり」の構成をみると
序曲
第1幕 アイゼンシュタイン邸の居間
第2幕 オルロフスキー公爵邸の舞踏会場
第3幕 刑務所長フランクの部屋

という筋立てになっている。

登場人物
ガブリエル・フォン・アイゼンシュタイン男爵 - 金持ちの銀行家
ロザリンデ) - その妻
フランク - 刑務所長
オルロフスキー公爵- ロシアの貴族で遊び人
アルフレード - 声楽教師でロザリンデの昔の恋人
ファルケ博士 - アイゼンシュタインの友人
アデーレ- ロザリンデの小間使い
- アデーレの姉
ブリント博士 - アイゼンシュタインの弁護士
フロッシュ- 刑務所の看守

第1幕
ガブリエル・フォン・アイゼンシュタインの妻ロザリンデは困った事に直面していた。
一つは役人を殴ってしまった事で5日間の禁固刑を申し渡されてしまった夫。
もう一つは、家の前ではかつての恋人アルフレードが、毎日のようにセレナーデを歌ってロザリンデに
思いを寄せている。

そこへ夫の友人ファルケ博士がやってくる。
博士はアイゼンシュタインに、刑務所に入る前に今夜舞踏会がロシアのオルロフスキー公爵邸で開かれる、
そこで楽しんでから刑務所に入ればいいとすすめる。

すっかりその気になったアイゼンシュタインは、舞踏会に行く事を承知する。

博士が去ると、アイゼンシュタインは妻に礼服を出してと言う。
まるで夫が自分だけ楽しみにいくようだと察知した妻は、それなら自分も……と決心し、小間使いのアデーレに今夜は暇を出す。

アデーレはおばさんの具合が良くないので今夜暇が欲しいと言っていたが、実は姉から手紙で誘われてオルロフスキー邸の舞踏会に行くつもりだった。

喜んで去っていくアデーレと夫を見送ったロザリンデ。

そこへアルフレードが現れる。久々の浮気にロザリンデもまんざらではなく、2人は一杯飲みだす。
ところが、あろうことかそこへ夫を連行しに来た刑務所長フランクが現れる。

夫がいないのに男を家に引き入れたことが知られるととんでもない事になる、と思ったロザリンデは、とっさにアルフレードを夫に仕立てる。

後でどうにかするからというロザリンデに、アルフレードもアイゼンシュタインに化けることを承知して、身代わりに刑務所に連れて行かれる。

第2幕 [編集]

オルロフスキー邸では華やかに舞踏会が行われていた。



この家の主オルロフスキー公爵は、ファルケ博士に何か面白い事は無いか、退屈だと言う。
ファルケは、今夜は“こうもりの復讐”という楽しい余興があると告げる。

やがて、女優オルガと名乗ってロザリンデのドレスを着込んだアデーレや、フランス人の侯爵ルナールを名乗るアイゼンシュタインが現れる。

アイゼンシュタインは、女優オルガにむかって「家の小間使いにそっくり」と言うが、彼女の方はこんなに美しく優雅な女が小間使いなわけがないじゃない、とアイゼンシュタインをさんざんからかう。

そこへ刑務所長フランクもシュヴァリエ・シャグランの偽名でやってくる。

めちゃくちゃなフランス語で挨拶するフランクとアイゼンシュタイン。

そして仮面をかぶってハンガリーの伯爵夫人に変装したロザリンデが現れる。

ロザリンデは、夫が刑務所に行かずに遊んでいる上に、アデーレが自分のドレスを着ていることに腹をたて、夫をとっちめることを決意する。

一方アイゼンシュタインもこの伯爵夫人に目をつけ、自慢の懐中時計を取り出して、妻とはまったく気が付かず口説きだす。

この懐中時計を浮気の証拠にしようと考えたロザリンデは、言葉巧みにこれを取り上げる。

そこへ人々がやってきて仮面の女性の正体を知りたがるが、彼女はハンガリーの民族舞踊チャールダーシュを歌って「私はハンガリー人よ」と言う。

更に人々はファルケ博士に“こうもりの話”をしてくれと言う。

アイゼンシュタインがファルケに行った仕打ちを話す。




オルロフスキー公爵の合図で晩餐が始まる。

夜も更けると舞踏会を締めくくるワルツが始まり、みんなが華やかに歌い踊る。

やがて午前6時の鐘が鳴り、アイゼンシュタインはあわてて出頭する時間だといって去っていく。

フランクも刑務所に帰らなきゃとばかりに2人して会場を後にする。

まさか、同じところに行くとは全く思わずに……。

第3幕
刑務所の中ではアルフレードが相変わらずロザリンデへの歌を歌っている。

そこへ同じく酔っ払ってご機嫌なフランクが戻る。

そこえアデーレがやってきて「自分は小間使いだけれど女優になりたいパトロンになって」と頼み込む。

しかし、人が来るのでフランクはアデーレを留置場の空き部屋に入れる。

やってきたのはアイゼンシュタインだったが、既に牢には別人が入っているので驚く。

そこで、アイゼンシュタインは様子をうかがうために、服を借りて弁護士に変装する。

刑務所を訪れたロザリンデは昨日の経緯を弁護士に話すが、怒ったアイゼンシュタインは正体を現し、妻をなじる。

ところが妻はあの時計を取り出し、逆に夫をぎゃふんと言わせる。

そこにファルケ博士とオルロフスキー公爵が現われて言う。

「昨日舞踏会に誘ったのは、すべて私が仕組んだこと。

一年前の“こうもりの復讐”です」と。

「では浮気も芝居なのか」、と安心するアイゼンシュタイン。

アデーレはオルロフスキーがパトロンとなって女優になることになり、最後はロザリンデの歌うシャンパンの歌」で幕となる。



**別府公演では主に第一幕と第二幕が中心となる**

画像

画像



平成23年2月27のオペレッタ「天国と地獄」はこちら!
http://100311042107.at.webry.info/201102/article_4.html



メトロポリタン・オペラ・ガラ1996~ジェイムズ・レヴァインMETデビュー25周年記念ガラ・コンサート~
ユニバーサル ミュージック クラシック
レヴァイン(ジェイムズ)

ユーザレビュー:
さすがMET豪華な歌 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ビーコンプラザオペレッタ劇場「天国と地獄」
2月27日(日)午後2時から別府のビーコンプラザの フィルハーモニアホールで、 オペレッタ〜天国と地獄 が上演されます。 ...続きを見る
つり・うた・たま〜釣り・合唱・野球を神器...
2011/02/24 23:17
ビーコンプラザオペレッタ劇場「天国と地獄」公演終了
2月27日(日)午後、 別府のビーコンプラザのフィルハーモニアホールで、 オペレッタ〜天国と地獄 が上演されました。 ...続きを見る
つり・うた・たま〜釣り・合唱・野球を神器...
2011/03/04 23:06
今年も楽しめます〜ビーコンプラザオペレッタ劇場の「魔笛」
今年で4年目(4回目)の別府ビーコンプラザのオペレッタ劇場。 今回はW.A.モーツアルトのオペラ「魔笛」を上演します。            (序  曲)合唱の練習は平成24年8月から始まっている。10月からは月2のペースで音取り(音楽練習)中心だったが、今年に入って動き(演技)の練習が加わった。以下の映像は2月3日、演出の角岳史さんの指導を受けているところ。 午後2時から夕飯をはさみ8時過ぎまで繰り返し練習をした。     (パパゲーノとパパゲーナのデュット)  ...続きを見る
つり・うた・たま〜釣り・合唱・野球を神器...
2013/02/14 23:49
ビーコンプラザ オペレッタ劇場コンサート〜3月9日公演
もうすっかりお馴染みになった別府のビ−コンオペレッタ劇場。 ...続きを見る
つり・うた・たま〜釣り・合唱・野球を神器...
2014/03/19 23:57
オペレッタ 別府ビーコンプラザ 瓜生島 小鳥売り  
今年のビーコンオペレッタ劇場は2月26日(日)。 ...続きを見る
つり・うた・たま〜釣り・合唱・野球を神器...
2017/03/01 03:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
是非見に行きたいと思っていましたが、既に「いんないマラソンウォーク」の申し込みをしておりました。残念です。
ここまで音付きで解説して頂きますと よーくわかりました。(大変勉強になりました)
多趣味で それぞれで見事にご活躍のこと 大変羨ましく思っております。
若造の私には良い刺激になっております では
六尺
2010/03/15 14:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
[こうもり]の復讐(3月21日(日)オペレッタ〜こうもり 公演 別府ビーコンプラザ) つり・うた・たま〜釣り・合唱・野球を神器として/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる