つり・うた・たま〜釣り・合唱・野球を神器として

アクセスカウンタ

zoom RSS キス 釣り ちょい投げ

<<   作成日時 : 2016/11/06 23:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

画像
SW氏とキスの投げ釣りに行った。
註;写真の奥?に見える人たちはルアー釣りのようだった。

10月30日の報告が遅れた形になった。

報告と言っても大漁 豊漁とはほど遠いもの。

前夜、キスに行こう、との呼びかけにすぐOKが出た。
何時ものことだから、特別な反応もなく、行こう となる自然さ。
長年の付き合いと共通の趣味のたまもの。

この日は9時半スタート。
潮の関係で決めた時間なのだが少し遅かったようだ。
画像

現地に着いてみると、キス狙いは一人の先客。

状況を確かめに寄って行ってビクの中身を拝見。
十数尾のキスが収まっていた。

二人で投げ始めたが、
当たりがない。
エサ取りの反応もあまりない。

あちこち場所を変えて竿を振った。

結果:
SW氏 キス 1尾 極小のコトヒキ 10cmギザメ 各1 尾
小生  キス 2尾  ウミタナゴ15cm 1尾

11時半、納竿の結果だった。

経費:(ゴカイ 400円 + 氷 270円)÷ 2

画像

画像
            キスの分布図(ウイキペディアから)
キスはスズキ目スズキ亜目キス科(学名:Sillaginidae)に所属する魚類の総称とはいうものの私たち釣りの対象は今ではシロギス。
ものの本には、全長35cmとあるが
私が過去に実釣したシロギスは30数センチ。

俗に「肘たたき」(註)といわれるキスを
県南で過去にもかなりの数を釣り上げたことがある。

(註)釣り針をはずそうとしてキスの首の当たりを掴んだ時に
尻尾の先が自分の手の肘の辺りを叩く、位の大きさ、つまり
30cmを優に超す大きさを表した言葉。
もっとも、地方独特の言い回しのようだ。

キス釣りは楽しい。
    釣れなくても楽しい。
         釣れればもっと楽しい

PS 続きはこちらから。
 




キス(開きキス) 40尾
特正

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by キス(開きキス) 40尾 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

キス(開きキス) 30尾
特正

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by キス(開きキス) 30尾 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
魚のキスと軽石
キス以外の獲物?として軽石をゲット?? ...続きを見る
つり・うた・たま〜釣り・合唱・野球を神器...
2016/11/09 12:54
軽石を収穫 浜辺の軽石
こちらもボケ症状の一つ−−記載漏れ−− 11月6日のブログの続きになるものなのですが。 ...続きを見る
つり・うた・たま〜釣り・合唱・野球を神器...
2016/11/10 02:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
キス 釣り ちょい投げ つり・うた・たま〜釣り・合唱・野球を神器として/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる