つり・うた・たま〜釣り・合唱・野球を神器として

アクセスカウンタ

zoom RSS ウイーン美術史美術館 内部改修工事を描いた映画〜グレート・ミュージアム

<<   作成日時 : 2017/02/02 23:15   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
画像
 
2月2日(木)11:50の上映に間に合った。
画像


凡そ18年前、ウイーンに行ったとき美術史美術館(びじゅつしびじゅつかん)を覗いた。お目当てはブリューゲルの「バベルの塔」 。ベラスケスの「青いドレスのマルガリータ王女」(私がその時点で知っていた数少ない作品)を鑑賞する事だった。
画像

丁度、雪が強く降っていた。

中間階に展示されている絵画コレクションへの階段
画像
画像
 
 映画のチラシにも掲載されている絵画展示室
画像

絵画コレクションの核は、オーストリア、ドイツ、スペイン、イタリア、ベルギー、オランダの各地=かつてはハプスブルク家の領土で生み出された作品とのこと。特にピーテル・ブリューゲルの作品数は世界最大とされていて、『バベルの塔』『子供の遊戯』『雪中の狩人』などの傑作が1室に集められている。ベラスケスの『青いドレスのマルガリータ王女』、『ハプスブルク家の人物の肖像画も多数収められている。
画像
         バベルの塔
画像


2012年ごろ改装のために一時閉鎖されていたものの2013年3月に再オープンした。この間の改修工事状況などを記録した映画が最上記のチラシに載っているもの。


美術史美術館(びじゅつしびじゅつかん)は美術史博物館(びじゅつしはくぶつかん)とも呼ばれている。一階部分の展示室には美術工芸品も数多く収容されている。玄関を出るとマリアテレジアの像を挟んで自然史博物館がほぼ同じ形で相対している。

*以下はチラシからの切り抜き*
画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ウイーン美術史美術館 内部改修工事を描いた映画〜グレート・ミュージアム つり・うた・たま〜釣り・合唱・野球を神器として/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる