つり・うた・たま〜釣り・合唱・野球を神器として

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画・エルミタージュ美術館 〜美を守る宮殿

<<   作成日時 : 2017/06/11 01:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

5月20日(土)
画像
画像
画像

{以下資料はウイキペディアによる}
ロシア、サンクトペテルブルクにあるエルミタージュ美術館もまた世界三大美術館の一つに数えられています。膨大なコレクションの数は300万点を超え、世界的にも重要な作品を所蔵しています。たとえ、1作品を1分づつ見て回っても、全部見るのに6年もかかる計算、というから、とてつもない数です。
18世紀のエカテリーナ2世が買い付けたコレクションからはじまり、イタリア・ルネサンス、スペイン・バロック、フランドル、印象派の絵画が見ものです。

世界遺産になっている豪華な建物
画像
世界遺産にも指定されている。
エルミタージュ美術館は、冬宮、小エルミタージュ、旧エルミタージュ、新エルミタージュ、エルミタージュ劇場の5つの建物によって構成されています。メインとなる18世紀にバロック様式で建てられた冬宮は、ロマノフ王朝の王宮でした。内部は、当時の王朝の栄華さを物語っています。また敷地内にはエルミタージュ劇場があり、バレエやコンサートが現在でも行われています。
画像
画像


歴史ファンも必見のエルミタージュ〜ロマノフ王朝、帝政ロシア時代から第二次世界大戦にかけてその頃の首都だったサンクトペテルブルクは、歴史の舞台にもなった場所だったともいえます。

かわいい絵画の番人達が住んでいるようです。

その番人というのは、絵画を守るため、館内警備として猫が60匹飼われているのです。当初からネズミ対策として飼われ始め、現在も同様の役目を果たしているというから、250年の歴史ある職業猫たち(?)なのです。
毎年3月に「エルミタージュの猫の日」が決められ、いかに猫達が大事にされているとか。

PS:何としてでも行ってみたかったエルミタージュ美術館、叶わぬままこれまで来たのですが、せめて映画で概要が分かっただけでも収穫です。



エルミタージュ美術館ジグソーパズル
がくげい

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by エルミタージュ美術館ジグソーパズル の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

最新 ロマノフ王朝の至宝 華麗なるロシア
世界文化社
家庭画報特別編集

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 最新 ロマノフ王朝の至宝 華麗なるロシア の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画・エルミタージュ美術館 〜美を守る宮殿 つり・うた・たま〜釣り・合唱・野球を神器として/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる