つり・うた・たま〜釣り・合唱・野球を神器として

アクセスカウンタ

zoom RSS アリスとコロス〜ギリシャ悲劇^^舞台盛り上げ役

<<   作成日時 : 2017/06/13 21:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ギリシャ劇−歌によって演じられていた。舞台の下のオルケストラという平土間では、コロスと呼ばれる舞唱団が、踊ったり合唱したりして、舞台の役者とともに、劇を進行させていた。このコロスが、今で言うコーラスの語源である。(*)皆川達夫著・合唱音楽の歴史(改訂版p.11)

そうなんです、我ら合唱団員は舞台をもり立てる重要な役割を担っているのです。


このオペラ「不思議の国のアリス」では合唱だけでハーモニーを聴かせる、といった西欧のオペラで見られるシーンは皆無といってもいい。代わりに、ソリストとの絡みが多い様に思える。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アリスとコロス〜ギリシャ悲劇^^舞台盛り上げ役 つり・うた・たま〜釣り・合唱・野球を神器として/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる