つり・うた・たま〜釣り・合唱・野球を神器として

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日も元気で!〜野口中町敬老会

<<   作成日時 : 2017/09/29 15:00   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 
画像
 例年のごとく今年も野口中町敬老祝賀会が
9月4日(月)に市内のホテルで開かれた。

今年の該当者(70歳以上)は321名。
その中から80名の参加がありました。


画像
         友永自治会会長の挨拶

お祝いのメッセージや小学生の祝辞(それぞれ代読)がありました。

今年新しく会員になった方は25名、そのうち
参加された3名の紹介がありました。
画像

橋本自治会副会長の乾杯の音頭で開宴。

第一弾は「さくらんぼ保育園児の歌」
画像


 第二弾はお馴染みのカラオケ。
画像
画像

阿部敏雄、桃下美佐子、工藤正幸さん他が熱唱、熱演に、大きな拍手。
画像

第三弾は恒例の「みんなで歌いましょう」の「幸せなてをたたこう」を宮迫美智子さんの指揮で皆さんと一緒に歌いました。
画像
画像



第四弾の「ビンゴゲーム」では
ジャンケン決戦もあり盛り上がりました。画像





画像

本日の締めは「皆で踊りましょう」。AKB48の「恋するフォーチュンクッキー」の曲に乗ってきょうの参加者がリズムに乗って会場全体に踊り巡りました。
画像

締めは長寿会会長のご発声で万歳三唱!!

来年もまたお元気な姿を見せて下さい!


*参考(2017年8月31日現在 別府市の資料から)*

・町内の世帯数   649 世帯
・町内の人口   1,050  人
   男性      453 
   女性      597
・町内の70歳以上 321  人
       男性      103
       女性      218

-----**-----**----*----*------
1996年4月。

中学の教師である原田隆史先生は、
教師生活最後となる
大阪市内の公立中学に赴任しました。

原田先生の赴任した当時この学校は、
数多くの問題を抱えていました。

暴力、タバコ、いじめ、
理不尽な上下関係などが
蔓延していました。

学校に隣接する公園には
ホームレスの方々のテントが並び、
戦前から続く歓楽街も校区の中。

さらには大阪市でも有数の繁華街も近く、
カラオケボックスや
ゲームセンターにも多くの生徒が
常時出入りしている状態でした。

平気で遅刻をする、
忘れ物を繰り返す。

教師が目を離すと暴力事件が発生する。

そんな環境の中で子どもたちは
本来持っているはずの
「自信」や「誇り」「夢」を
一切持つことができない状態だったのです。

しかし、原田先生はこのような状態の中で
陸上部の顧問となり、
赴任からわずか3年で”ふつう"の生徒が
日本一になる学校に変えてしまったのです。

それも13回もです。

なぜ原田先生は、
素質や才能が特別に秀でているわけでもない、
“ふつう"の子どもたちを
日本一に育てることが出来たのでしょうか?

答えは簡単。

それは達成は「技術」だからです。

「ガイアの夜明け」や
「カンブリア宮殿」にも出演。

多くのメディアが注目の
原田先生の目標達成メソッド。

普通の中学生を7年間で13回も日本一に導いた
原田先生から達成の技術を学んでみませんか?


http://directlink.jp/tracking/af/1361576/AK3nBlwl/



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日も元気で!〜野口中町敬老会 つり・うた・たま〜釣り・合唱・野球を神器として/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる