つり・うた・たま〜釣り・合唱・野球を神器として

アクセスカウンタ

zoom RSS 公園のモミジ オペラ二重唱の練習 #2

<<   作成日時 : 2017/12/04 23:52   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

平成29年11月21日。
Fさんとのオペラ二重唱の練習は2度目。

バリトン(Fさん)とテノール(私)のデゥオの演習。

モーツアルトの歌劇
コジ・ファン・トゥッテから Al fato dan legge。

「恋人たちの学校」とか
「女はみなこうしたもの」とも言うそうです。

***概要****
時は18世紀、舞台はイタリアのナポリ。
カフェの店先で、二人の士官フェルランドとグリエルモが、老哲学者ドン・アルフォンソと言い争いをしています。若い二人は、恋人が自分たちを裏切るようなことは決してないと信じているが、哲学者は、人間なら女性でもふとした出来心はあると、若者の純真さを笑います。そこで、どちらの言い分が正しいか賭けをしようということになり−−−−。

*もう少し解説すると

今練習している二重唱の場面は、

フェルランドとグリエルモがそれぞれの恋人、ドラベッラとフィオルディリージを前にしてそれぞれの恋人に愛を語る場面です(Fさん)

*歌詞と訳詞(Fさん)は次の通りです。

Al fato dan legge quegli occhi vezzosi;
愛くるしい君の眼が 運命にさえ命令をする。

Amor li protegge, ne i loro riposi
愛がその眼を守り、 その眠りを

le barbare stelle ardiscon turbar.
悪い星が 妨げるようなこともない。

Il ciglio sereno,
晴れたまつ毛

mio bene, a me gira,
いとしい人よ、僕を見つめてごらん、

mio bene, a me gira;
いとしい人よ、僕を見つめてごらん。

felice al tuo seno io spero tornar,
幸せに君の胸に戻りたいのだ。

felice al tuo seno io spero tornar,
幸せに君の胸に戻りたいのだ。

io spero tornar, io spero tornar,
僕は戻りたい、僕は戻りたい、

io spero tornar, io spero tornar.
僕は戻りたい、僕は戻りたい。


若い男二人がそれぞれの恋人の心を試そうとして、取り替えという形で声をかけという設定。女性の心を試してみようという、ある意味女性にとってはけしからぬ話−いえいえ、モーツアルトの時代、西洋の話し、音楽劇?
ということでご勘弁を。


練習場は以前使った 大分市西部公民館の部屋。
大きなキーボードとスピーカを持ち込んだFさん。

凄い機材を使ってのたった二人の練習。

若い男を如何にして表現するか、演じるか!!

13時〜16時の3時間は充実した
そして贅沢なまでの音の学びだった。


PS:公民館の北側の窓から見えた紅葉です。
画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
公園のモミジ オペラ二重唱の練習 #2 つり・うた・たま〜釣り・合唱・野球を神器として/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる