俺はショピンかとNさんは言った

隣町の先輩Nさんの話。

自治会の情報の伝達など過不足ないように町内を細かく班編成しているが、
先日、3軒先の班長さんから町内敬老会に関しての連絡が入った。

町内敬老会の出欠届けは班長が集めて、事務局に集約することになっている。

Nさんも町内の役員をしている関係で、連絡を受けたとき、集めた出欠届けは事務局へ届けるのですよ、と言ってしまった。

今年5月から班長さんも変わったし、加えて事務局(員)も変わったことから、念押しのつもりで言ったのだが、どうも様子がおかしかったらしい。

班長さんが言うには、Nさん自身の出欠の返事を聞きたいのだと。

え~!

なんと、他人ごとではなくNさん自身にも敬老会への案内が来ていたと言うのだ。
画像


いつも若々しく、その歳には見えないNさんはつぶやいた。

 「ショピンとは俺のことか と ショパン言い」


ショパンエチュード集 全音ピアノライブラリー



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック