恒例の農業祭で名物を食べる

昨日に続き、農業祭に出かけた。
県内各地の名産、特産品のテントがひしめいていた。
昼飯に県南の町の名物・ごまだしうどんを食べた。画像
過去にも食べたことがあるが改めてそのうまさを実感。

だしの味が舌に残るが、かすかに磯の香りを思わせる感覚だが、決して不快ではない。
どちらかと言えば懐かしい味とでもいえるのではないか。
我が家の土産に瓶詰めのごまだし~エソ~を購入した、630円。
ほかに、鯛(830円)とかシイラのそれ  もあった。

材料、作り方などをネットで調べてみた。
魚はエソを筆頭に、タイ、ブリ、アジ、イリコ?などがある。
作り方は、まず、ゴマを炒る--炒ったゴマを擂る-- 
         魚を焼く--身をほぐす--
         ゴマと混ぜる--時間を掛けてすり潰す
         最後に適量の醤油で味を作る。

食べ方は、代表的なごまだしうどん(写真)。
うどんを5~7分くらいよくゆでて、
お好みの薬味とごまだしを入れれば完成。
いつでも簡単にできます。

ほかに、和え物(みつば、野蒜)やお茶漬け、味噌汁代わりのだしとしての食べ方を紹介していた。

食後のデザートはこれも県央の有名な牧場のソフトクリーム300円であった。

ステージからめじろんダンスの呼びかけに会場の小さい子どもが飛び跳ねていた(写真)
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Himagine
2008年10月27日 23:13
昨日APUの「天空祭」に行って来ました。また、西部地区公民館の文化祭に俳句教室の作品展示をしてきましたブログ「himagineの日記」を覗いてみてください。

この記事へのトラックバック