零余子・むかご

友人のN・Gさんからのメールを写真と併せて紹介します。

画像
”今日、散歩中に零余子(むかご)を採りました。
体力激減とイノシシに間違われて漁師に撃たれてはたまりませんの
で、近頃はヤマイモ堀りには行きません。そのかわり零余子をとっ
てほのかなジネンジョの味を楽しむのが今頃の季節のならいです。画像


おほかたは藪に零れて零余子採り
これは5年前、「NHK俳壇」に投句したもので、「後で字をあて
たのでしょうが、なかなかうがった字ですね。この作「おほかたは
藪に」が、体験から出た把握で俳諧味もある作品となっていま
す。」という選者の評をいただきました。
今日もたくさんの実をポロポロ零してしまいました。
塩ゆでを酒のつまみに、また、零余子飯をホクホクと家族で味わう
のも乙なものです。
画像
3番目の写真を見ると、イヌフグリという名は初春のあの薄紫の可
愛い星のような花ですが、むしろこの零余子の方がイヌフグリにふ
さわしい、「名は体を表している」と思いますがいかがですか。”

素敵な文章と写真ありがとうございます。

ところで、零余子を零さずに採る方法を編み出し実践したのは5~6年前です。「逆さ傘」です。
県央に滝を見に行った帰りに、零余子発見。家人が早速,蔓の這った木を揺すって採ったのですが、N・Gさんの句にあるような始末でした。
そこで、発案、車のトランクに傘が置いてあったのを思い出して落ちてくる零余子を受け止めた次第。すぐに木をゆする動作をとった家人の行動力を称え、そのあと、ちょっぴり逆さ傘案を自賛~~たいしたことではないのに!

逆さ傘 著作権フリーです!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック