たま・たま・たま 大中小

大分トリニータ頂点に立つ。。
11月1日のJリーグヤマザキナビスコ・カップ決勝戦で清水エスパルスを破り初優勝。
念願のJ1初タイトル獲得であった。画像
大分からのサポータは1万人以上。飛行機に、新幹線に、はたまた、バスによる東京への応援があった。
クラブは1994年に発足。以来、県リーグからスタート、九州リーグ、JFL,J2、そして2003年J昇格。
そこでこの栄冠を勝ち取った、苦節15年の歩みである。
私はとりたてて大分トリニータのサポーターというわけではないが、中3の孫がサッカーに打ち込んでいることから
内外のサッカー試合などもTVでのぞき見している。
それにしても、おめでとう、大分トリニータ!

次は小さい球。
プロとしてのツアー初優勝を飾った石川遼選手。
兵庫県加東市で2日まで開かれた男子プロゴルフの「マイナビABCチャンピオンシップ」で、画像
ウイニングパットを決めた直後にあふれ出た涙は、表彰式から記者会見まで30分以上にわたって流れ続けた。
、と新聞は書いていた。

17歳が輝いた時であった。
プロツアー初優勝を史上最年少で果たすした石川プロ、万歳!
画像
最後は中球。
本日、所属しているYチームの軟式野球の試合(15:00~)に参加した。
2番 DH。前回も2番の指名をもらったが、2打数凡打、1四球であった。
ことところ、ヒットが出ず、打数だけ稼いでおり、年末の打ち上げ時の年間成績発表が怖い!

今日。球場は贅沢にも九石ドーム球場である。その前面にある複数の球場でも試合が行われていたが
我々の球場はひと味ちがう上質の球場、となれば気分も高揚し、野球をやった、という満足感が残る。

勝てば尚更だがそうはうまくいかないのが世の常?

それでも、7回裏4x:3で残念なさよなら負けとなったが、良い試合をしたという充実感がある。
相手のJチームとはよく試合を行い、お互い野球を満喫している。

本日はNさんとKさんの可愛いい応援団が旗を作ってスタンドから声援をおくっていた~じいちゃん頑張って!
画像

これにはNさんメロメロ、凡打に終わったが、ほほえましいシーンであった。
画像
今日もいい汗をかいた!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 「たま・たま・たま 大中小」について

    Excerpt: 「たま・たま・たま 大中小」について 私たちの野球試合終了後は恒例のファミレスで軽く打ち上げ、反省会! 大分トリニータ優勝の祝賀?にビール中ジョッキ@¥100也の特価サービス。運転しない2人だけが恩恵.. Weblog: つり・うた・たま racked: 2008-11-03 11:36