春先の外交 季節感重視/タケノコ ワラビ フキ タラの芽 ウド 対 サヨリ

春色日増しに濃く吹く風も肌に心地よく感じられる季節

になりました(巻頭挨拶文を探して見つけた文)。

南北に長い日本ですから、とんでもないまだまだそんな

シーズンではないとおっしゃる地域の方もいらっしゃるこ

とでしょう。

それでも、春は確実にやってきています。

今月の初めころから友人、先輩、家人の親しい方から、

まずタケノコ(筍)が連日届けられました。

それこそ、日をおかず5日連続の筍の戴き物、今掘り

あげて来たというのですぐあく抜き、調理して、

夕食のテーブルを賑わせた次第。

食感も素晴らしく、季節を味わいました。

そのあと、ワラビとフキが届けられました。

これまた、他の野菜とざっと煮込んで食卓へ。

前後して、タラの芽、しかも大ぶり立派なもの-

(先輩が久住で採取したもの)。

沢山戴いたのでその日は我が家を含め4軒の食卓に

天麩羅が載った。

翌々日はウドを戴いた。

ところが、ところが、昨日、野球仲間のN氏が、私の

ブログにチモトなど野菜のことをよく書いているので、

食べるのではないかとウドを届けてくれた--

自分の畑のものではあるが、といいながら。


タラの芽、ウドは我が家では大好物。

酢の物などにもいいそうだが、

なぜか我が家は天麩羅にするのである。
画像

画像

立派な作品?が写真に写っている。
2枚目は天麩羅になったウド(写真の右側)。

いつも旬のものをいただき有り難うございます。

外交と言うからには一方的ではいけないと思うも、

このところ竿を握ってないので海の幸の収穫がない。
画像


ところで、「サヨリ」は4月が旬になっている。

魚屋の店先に綺麗なサヨリが並んでいるのを見つけ、

買い込んだのは4~5回。

もらい物も含めるとサヨリ分限になったこの季節。

それではと、好天の中、一夜干し、二夜干し(?)を

その都度生産。できあがったものを些少ながら

「お移り」として差し上げた。

ただ、塩加減が難しいが、 
 
   今年はまあまあの仕上げになったようだ。




(全国送料無料)厳選!大分産まこかれい灰干し詰合せ(代引き不可)
マーキュリーストアー
魚本来の旨味を凝縮した手間暇かけた干物の極みといえる逸品です。送料無料となっておりますので、ぜひご賞





大分浜商の干物詰合せ大分灰干し詰合せ
ユニパル百貨店
大分発、干物詰合せ。真サバ、真アジ、フグ、イカ、連子鯛の5種が入ってます。冷凍・賞味期限/30日真さ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック