鯖(サバ)折りの実演

従兄弟Kちゃんからの電話。

時間がとれたので今から行かないか、と

11月5日、午後2時前にかかってきた。

いつものことながら、可処分時間が豊富にある

身であればよほどのことがない限り、OKの返事をする。

18時には上がろうと言いながら船を出す。

結果は15:30~17:00のちょい釣り

サバ 25cmくらい 10本
アジ 20cm~25cm 20尾
   (特大35cm 3尾)

釣れたサバは一本一本Kちゃんがサバ折りで締めた。

そうです、サバの首を折って、血抜き、水氷漬け、と

手早い処理をしたのでした。

この日も短時間の釣りを大いに楽しんだ。

たが、残念ながら、魚の写真は撮ってない。
画像

撮った写真は「暮れなずむ空」の一枚だけ。

秋の夕焼けにしては色彩がもっと欲しかった。


ところで、その数日前、早朝の川の上を飛ぶ

「鵜」の群れ を撮った。

最初の群れが頭上を雁行となって飛んで行った。
画像
 
         (朝6時40分頃の日の出)
画像

慌てて携帯で撮ったのは第2陣と3陣の群れ

画面の左上に僅かに写っているのだが、ファイル容量を

小さくしたので見えにくくなった。


 なお、サバを最初に食べたのは

次の朝一「りゅうきゅう」を食った孫の胃袋だった。


アジ寿司もさることながら、

   サバ寿司の楽しみが残っている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

N.G
2009年11月10日 10:02
船に弱い私はもっぱら防波堤釣りだから釣果は小物ばかりです。だいぶつさんは、いつも指南薬のKさんとの船釣りでお楽しみですね。
「鵜」についてです。テレビの報道で見ましたが、どこだったか、最近川に鵜が異常に増えてアユなどの淡水魚が食われてしまい川漁師を悩ませているということでした。そういえば、先日実家の下の山国川に、子どもの頃には全く見たことのない川鵜が何羽かいるのを見かけました。自然環境の変化によって、少しずつ生態系が変わってきているのでしょうか。
ノムさん
2009年11月10日 14:44
やっとブロクが見つかりました
ご無沙汰しています
アジ・サバ釣り出かけようですね
私は週末冬の使者「モイカ釣り」に出かけてきました
まだ走りの為か少数でしたが
満足の釣果で帰宅しました
今度ご一緒しませんか
だいぶつ
2009年11月11日 00:06
ノムさん こんばんは!そちらはモイカですか。
これからだんだん大きくなるのですね。釣り味もさることながら、食べる方の魅力がとても大きいですね。
釣り行きのタイミングが合えばご一緒させてください。

この記事へのトラックバック