今年も第九を~喜び歌う

今年の第九は12/11(土)、延岡から始まった。
本来ならば6月の「鳴門第九」が最初の筈だったが、
県合唱祭と日時が重複したため行かなかった。

「のべおか第九演奏会」も今年で25回目の節目。
画像

演奏曲目は大分と同じもの。

合唱幻想曲 ハ短調  Op.80
交響曲第9番ニ短調  Op.125

指   揮   :秋山和慶

ピアノソロ   :石山聡

ソプラノ    :藤本いくよ
メゾ・ソプラノ :増田弥生
テノール    :錦織 健
バリトン    :今村雅彦

の各氏であった。

コーラスは大分からの参加者含め約170名。
画像
挨拶をする「のべおか第九」のソリスト
画像
  実力・人気ともに高い錦織健さんの挨拶
画像

のべおか第九の演奏に初めから参加して25年。
「四半世紀賞」を受けた大分第九の村津忠久さん。
画像


12/12(日)、大分公演.。
(事前案内はこちら!
34回目の大分の第九は
今年もばっちり決まった演奏だった。

指揮者に重鎮の秋山和慶さんを迎えた。
画像
画像

合唱幻想曲のピアノのソロは県立芸術文化短期大学の
石山聡さん。
画像
ソプラノの牧加奈枝、テノールの渡邊和弥の両氏が
ソロに加わった。

第九のソリストは下の写真の上から順に
ソプラノ 佐々木典子、アルト 小川明子、
テノール 行天祥晃、バリトン 伊藤純  の各氏。
画像
画像
画像
画像

のべおか第九のメンバーもステージに上がった。
画像

恒例の村津忠久事務局長の万歳音頭で今年を締めた。
画像


更に更に12/26(日)佐伯と続いた「第九」。
画像


中でも、特筆すべきは佐伯公演が十数年ぶりに復活。
画像
画像
画像
十数年の空白をおいて開かれた第九演奏。

練習を重ねてきた想いを胸に本番を待つメンバー。
画像

私も仲間に加えて貰いました。

  解散式で挨拶する指揮者の石井和彦さん。
画像
     ソリスト4人、左から
画像

  ソプラノ 山口佳子、メゾ・ソプラノ 遠藤亜希子、
  テノール 土崎 譲、バリトン 朝来泰生  の各氏。

オーケストラ :大分チェンバーオーケストラ
     2008年7月、大分の音楽愛好家が結成した
     アマチュアオーケストラ 団長 山口智之さん。

当時者の感激も一入のことだと推測します。

まずは、お祝いを申しあげます。

そして、そこでも歌わせて貰ったお礼も言わなければいけません。

有り難うございます。

皆さん、良いお年をお迎え下さい!

第九の合唱団へのリンク
大分第九を歌う会
http://www.coara.or.jp/~fujita/what.htm

のべおか第九の会
http://www.coara.or.jp/~munenori/dai-9.html

NPO法人鳴門「第九」を歌う会
http://www.tv-naruto.ne.jp/daiku/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • コンサート情報~大分第九の夕べ

    Excerpt: この時期、日本国内のあちこちで「第九」が歌われる。 Weblog: つり・うた・たま~釣り・合唱・野球を神器として racked: 2010-12-30 01:04