いやし~癒しグッヅと看護師さん

いやし、といってもいろんなものがある。

物という形をもったもの、ものというかたちのないもの。

いずれにしても、わたしたちの受け取り方で、

癒しになるものは数々ある。

また、癒しも、場所が大いに関係する。

特に、こんな場所では癒しでほっとすることがある。

その場所は、病院の待合室。

歯科医院などはあまり行きたくない場所の一つ。

それでも、行かねばならないとなると、

歯の痛さ、もさることながら、治療を受けるときの

あの、金属的なキーンという歯をけずる音には

どうしても慣れることができない。

自分の順番を待っているときでも、

他の人を治療している音が気になる。

そして、間のなく自分の番だと思うときがきではない。


あの、音がしているとき、どんな心境なのだろう。
画像
画像
画像
画像



そんな時、ほっとするのが、待合室の装飾品だ。

行きつけの堀歯科医院の待合室には季節毎の飾りや

ちょっとした美術品などが置かれている。

これらを今風に言えば、癒しグッヅと私は思っている。
画像
画像

7日に治療を受けた。

こんなことをいうと、叱られるかも知れないが

やさしい看護師さんは歯の痛さを、

器械の金属音、キーンを消してくれる。


そんな看護師さんの一人を紹介したいのだが

ご本人の了解が取れてないので

素顔の写真は、まだ、掲載できない。

画像


 写真掲載の了解を頂きました!!


                 

画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック