我が家の同居人(?)カタツムリ

このところしばらく顔を見せなくて家人が心配していた

カタツムリが久しぶりに現れた。

同居人とまで言わしめたカタツムリが出て来ることは

別に不思議ではないのだが、

見つかった場所が面白い。
画像
画像

裏庭に通じるアルミ製のドアの下部にくっついていた。

それも、内側なのでどうしてそんなところに、と思う。

暑いからドアを開いたままにしていたからだろう。


仕方がないから、ドアを半開きにしたまま寝た。


翌日、午前中相変わらず同じ所にいたが、

午後からは扉の外側に移っていた。

お陰で安心してドアを締められるようだ!


いつも思うのだが、見かける個体は

同じものだとは考えられないが!!

でんでんむしの話題は
http://100311042107.at.webry.info/201105/article_8.html


2年前のブログにも登場
http://100311042107.at.webry.info/200909/article_6.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Himagine
2011年07月06日 03:37
デンデンムシ、近頃すっかり見なくなりましたね。
子供の昔、風呂焚きをしながら焼いて食べたことがありますが、タニシよりまずかった記憶があります。フランス料理のエスカルゴは未だ食したことはありませんが。
だいぶつ
2011年07月06日 09:51
Himagineさん、コメントありがとうぐございます。日本のデンデンムシを食べたとか。そうですね、いくらなんでも、生食というわけにはいかなかったでしょうが。そういえば、カタツムリならデンデンムシもエスカルゴも同じ仲間かと。これなら、パリで(たまたま行った時に)食べましたが、たった一度だけ--食べたというだけで、味は覚えていません。

この記事へのトラックバック