庭に光を!!かぼすだちと庭木の剪定

以前にも数回にわたり紹介したことがあるのだが、
玄関横にカボスとスダチを足して2で割ったような
美味しい、香りのよい酢をだす実をつける木がある。
カボダチと勝手に名付けていたが、
改名してカボスダチと呼ぶことにする。
画像

本日、写真の2個を残して採ってしまった。
実は、庭木の剪定を行ったついでにこちらも
整理した次第。

例年のことだが、沢山採ってしまうと
当然、我が家だけでは消化しきれない。
隣人、友人に進呈したりするのだが
それにも限界がある。
画像


そこで、通りすがりの人にご自由にお持ち帰りを
と張り紙とカボスダチを家の前に出しておくのです。

そうすると見事に完了となるのです。

強いて言うならばこれも我が家の年末行事?


カボダチ=カボスダチはコチラからご覧いただけます。



ところで、久しぶりの庭木の剪定を頼んだ。
市のシルバー人在センターに依頼をしていたが
本日12/13の実施となった。
画像
画像

(before)-------
今回の剪定のポイントは南側の庭を覆っている
カイヅカイブキ6本の剪定だった。
最初は2.5mの塀の高さと同じ位の背丈に
揃える積もりだったが、作業する人のアドバイスから
根元から伐採してしまうことにした。
画像

現在、南側の他家の土地が更地になっていることもあり伐採後の日当たりは抜群に良くなった。
画像
 
(after) -------
また、庭の中も大幅に剪定、整理してもらったので
他所の庭のようになった次第。

整理した木々は、
カイヅカイブキ6本伐採。
カキの木1本伐採。
グミの巨木1本切り倒し。
キンモクセイ1本丸坊主。
サザンカ1本丸坊主。
ツバキ1本剪定。
ニオイバンマツリも大幅刈り込み。
2階まで伸びていたツルバラを剪定。
同じく、アンデスの乙女2本伐採。

午後から東側の通りに面した木々で
道路にはみ出し、電線にも届きそうな勢いの
カイヅカイブキ3本。
カボスダチの木の大幅剪定。 
画像

これらはクリスマス・イルミネーションの飾りに
大切な位置取りをしている木々なのです。

手慣れた二人の作業は見事なものだった。
家の周りが実にスッキリした。
画像
          昼間のサンタさん
画像
          夜のサンタさん
昨日つけたイルミネーションの付け替えをしよう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック