イチロー快挙~支えるバッティングフォーム

なんといっても日米通算4000本安打は凄い!!!!

データを拾ってみる

氏名 鈴木 一朗(すずき いちろう)
愛称 イチ、イチロー、魔法使い、安打製造機など
在籍チーム ニューヨーク・ヤンキース
ポジション 外野手(主に右翼手)
背番号 31
生年月日 1973年10月22日
出身地 愛知県西春日井郡豊山町
身長 180cm
体重 77kg
投球・打席 右投げ・左打ち


イチロー選手の経歴
日本プロ野球 オリックス・ブルーウェーブ(1992年~2000年)
メジャーリーグ シアトル・マリナーズ(2001年~2012年)
メジャーリーグ ニューヨークヤンキース(2012年~)
国際試合 WBC(2006年、2009年)

かずかずの大リーグ記録を塗り替えてきたことは周知のとおり。
4000本達成後のインタビューの数項目を拾ってみた。

MLB.jp(GyaO!) 8月22日(木)15時31分配信
の中から抜粋した記事について!

「問」タイ・カッブ、ピート・ローズしかいない4000という大台

「これややこしい数なので、両方のリーグの数字を足しているものですから、なかなか難しいんですけど、ヒットを打ってきた数というよりも、こういう記録、2000とか3000とかあったんですけど、こういうときに思うのは、別にいい結果を生んできたことを誇れる自分では別にないんですよね。誇れることがあるとすると、4000のヒットを打つには、僕の数字で言うと、8000回以上は悔しい思いをしてきているんですよね。それと常に、自分なりに向き合ってきたことの事実はあるので、誇れるとしたらそこじゃないかと思いますね」

「問」考えることが野球と話をしていたが、年齢を重ねるにつれてどう成熟していったか?

「自分は野球選手として、人間として成熟できてるかどうか、前に進んでいるのかどうか、ってことはいまだにわからないんですよね。そうでありたいということを、うーん、信じてやり続けることしかできない。実は、今までは自分が成長しているとか、前に進んだってことを明確に感じることはできていないんですよね。それがこれからも続いていくんでしょうけど、どこかの時点で野球とはこういうものだ、打つこととはこういうことだ、生きるということはこういうことだ、とか、そういったことが少しでも見えたらいいなとは思いますけども、現時点では皆さんの前で発表できることはないです」

「問」今まで体が勝手に反応したことが、最近は脳が指令を出すことでプレーが生まれるというようなことはあるんですか?

「どうでしょうねえ。うーん、昔できたことは今できないみたいなことは見当たらないんですよね。昔考えなかったようなことを考えるようになったってことはあると思います。なので、40になる年なんですけど、いろんなことを考えなくてはいけない、過去の自分と現在の自分を客観的に見てどうなのか、ということは大切なことだと思うんですよね。そういう目を持ちながら見たとしても、ネガティブなことが見つからないんですよね。ちょっと白髪が増えましたけど、あとはどうですかねえ。こんなことを以前に言いましたけど、紅白歌合戦では演歌の方がよくなってきたというのはちょっとありますけど、なかなかねえ、疲れが取れづらくなったとか、疲れやすくなったとか、足が遅くなったとか、肩が弱くなったとか、今のところないようです、って言っておいた方がいいですね。ないって言うと、また、うっとおしいから、ないようです」

う~ん、前を向いています。
プロ中のプロ、超一流---言葉は足りませんね。

残りのゲーム、さらには来年以降の活躍を応援しよう!

そうそう、こんな記念品の売り出しもあるようですね。
画像
問い合わせ先↓
http://shop.majesticjapan.com/fs/majestic/MM08-NYY-0052-NVY1-31

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック