朝日を拝み、キスを釣り、サヨリ釣りを見る。

このところ日常生活の時間が狂っている。
先週末から徹夜に近いことをやった結果
時間の観念が無くなったほど(オーバーな?)。

早寝とまではいかずとも、せめて早起きを
6日朝5時30分に床を離れた。

日の出に間にあうようにと600mの距離を車で行った。
画像

久しぶりに5時51分日の出を拝み、写真を写した。
一説に朝日を身体で浴びると体内時計の修復が出来るとか。
画像
画像
画像
画像
画像



さて、なぜわずかな距離に自動車を走らせたのか?

この問題を解決、いや、このブログ読んでいらっしゃるあなたへ
理由を説明しなければなりませんね。

その訳はこうです。
前日の地元紙の釣り情報でキスが釣れている、を読んだのです。
釣りに行きたい、という「むずむず感」を押さえきれずに竿を持ったのです。

6時過ぎに釣具店が開店するのに併せて、
餌のゴカイ(¥300)氷(¥150)を仕入れて釣り場へ。
画像

日出町の海岸の岸壁につくと先客が数名竿を出していた。
捲き餌をかごに入れて付け餌をかけて長竿を振っていた。

離れたところから見ても、キス釣りではないことが分かったので
邪魔をしないように声を掛けて側で釣ることにした。
画像

先客の釣りものは「サヨリ」だった。
かなり大きく、あちこちの竿をしならせていた。

画像

あれ~、フグとタコのダブルでした。
画像

ご存知のようにサヨリは水面近くにいるので浮子を付けて水面を釣る。
水面に浮かしたカゴに撒き餌(通称ジャンボ)を入れサヨリを寄せ
付け餌の「サシアミ」を針にかけて釣る。


こちらは海底近くを泳ぐキスを釣るので、ちょい投げで底を探る。
釣り方が違うので場所の競合もなく、釣ったキスが19尾。
この時期、過去の経験から沖目をねらうよりは
岸壁近くを探ったことが良かった。


サヨリ釣りの竿を振る音が左右でびゅ~と聞こえる。
30m~40m位沖を目がけての投入だ。

こちらはちょい、と短竿を振る。

右側でサヨリが上がる。

真ん中の私がキスを上げる。

左の人がサヨリを釣る。

キスの投げ釣りは「足で釣れ」と言われているが
こちらの足腰の具合が不調なので、足を使わず、
クーラーボックスに腰掛けたままの怠惰な釣りに終始した。
それでもサヨリ釣りの人たちの間を3ヶ所移動した。
画像

例によって首折りをしているのでキスの姿が悪いのはご勘弁を!

こんな棲み分け(?)の状態でそれぞれのんびりと釣りが出来たのが嬉しい。
ましてや19尾の釣果はいっそう嬉しい。

7:00~9:30位までのキスのちょい釣りだった。
画像

もちろん夜のテーブルにキスの天ぷら並んだ。

ナシカ、ビールを飲むのを忘れた!!








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • モンクレール 中古

    Excerpt: 朝日を拝み、キスを釣り、サヨリ釣りを見る。 つり・うた・たま~釣り・合唱・野球を神器として/ウェブリブログ Weblog: モンクレール 中古 racked: 2013-11-28 02:10
  • キス釣り~船の釣り

    Excerpt: 4月30日 日出町のYさんの船に便乗してキスを狙った。 5時30分、予定通りの出船となった。   Yさんにとっては今年初めてのキス狙い、試し釣りなのだが こちらは試し釣りでも何でも良いからという.. Weblog: つり・うた・たま~釣り・合唱・野球を神器として racked: 2014-05-07 23:41
  • キス釣り~ちょい投げ、また楽し!

    Excerpt: 日出町大神の深江港への途中、ナノハナを見つけた。 Weblog: つり・うた・たま~釣り・合唱・野球を神器として racked: 2014-05-08 01:46