2台8手~ピアノ2台を8本の手で~

画像
画像
画像


「2台8手」

謎めいた言葉と自分では思っていたのです。

つまり、知るまでは何のことか一向に分からなかったのです。

ピアノの演奏で連弾といわれる奏法がありますね。
1台のピアノを2人で弾くのはかなり見かけます。

さらに、2台のピアノを組み合わせて弾く方法もあります。

ところが、2台のピアノにそれぞれ2人の演奏者となると--。

少なくとも私は初めて見て聴くという体験をしました。
ピアノをやっている人にはそれほど珍しいことではないかも知れませんが。

そうです、単純に ピアノを弾く「手」の数を計算すると理解できますね。

1台を1人--手の数 2
1台を2人--手の数 4
2台を2人---手の数 4
2台を4人--手の数 8

それにしてもちょっとしたオーケストラの演奏の感じ。

ピアノフォルテとい楽器の凄さを実感しました。
画像


もちろん、UNOグループとして声楽、器楽などの演奏を
43回も継続して実行していることに敬意を表します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック