男声合唱団・中津メールハーモニー結成35周年記念演奏会

男声合唱団・中津メールハーモニー結成35周年記念演奏会
5月24日(日) 午後2時 中津文化会館大ホールであった
画像
前日の5月23日(土)、
津久見の男声合唱団「ライムストーン」の演奏会があったばかり。
        
 http://100311042107.at.webry.info/201505/article_8.html 
    
県内で男声合唱団のコンサートが連続で行われたのは初めてだ。

私が男声合唱にこだわるのは、私自身、県内で男声合唱を中心にやって来たからなのです。
勿論、コーラスには混声合唱とか他の同声合唱もあり、私も混声を歌っていますし、それぞれの素晴らしさも知っています。ただ、こちらのスタンスが「男声」に傾いているということだけの理由です。
 
画像
幕開けのの曲
画像
第1ステージ。
画像
男声合唱といえばまず多田武彦の作品といわれるが、一度は、一曲は多田武彦の男声合唱曲を歌ったという方が多いことでしょう。
画像
画像
画像
> 
第2ステージは団員指揮。3人がタクトを振った。
画像

画像
画像
第3ステージ
画像
画像
このステージには 日田市の男声合唱団~コーロ・ベヴィトーレが賛助出演していた。
画像
第4ステージ。
画像
星野富弘さんの詩(四季抄 風の旅 から抜粋され詩)に新実徳英さんが男声合唱のために作曲した組曲”男声合唱とピアノのための「花に寄せて」”
画像
画像
画像
画像
画像
第4ステージ終了後、指揮者の渡辺長雄さんが会場に駆けつけた元メンバーをステージに呼び上げた
画像
画像
遠方からこの記念演奏会に駆けつけたOBも楽しそうに、懐かしそうに一緒にハモったいた。
画像
画像
画像

中津メールハーモニーさん、35周年お目出度うございます。
これからも、続けて、その名前の様に素晴らしい男声合唱を響かせてください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック