釣り~キス釣りは梅雨の晴れ間~台風の切れ間に

台風10号が過ぎたものの、11号,12号と連続していた。

7月15日、梅雨明けの宣言はまだなかった。
梅雨時期のキス釣りは天気と相談しなければいけない。
特にキスは濁りに弱いので、
雨が2日位降らなかった後が狙い目。

前日の気象情報を読み、潮見表を見て何とか竿が出せると判断した。

何時もの通り、6時開店の釣り具店で300円分のゴカイと
氷(一貫目)を仕入れた。
7:15満潮。
新月の大潮。
画像

現地に着いたときは、すでに潮が動いていた。

辺り一面、霧状というか靄が掛かった状態。
でも、雨はなかった。

他の釣り人は向こうの堤防にひとり。

こちらは私一人でのんびり出来そうな釣りになった。

第一投、ほんの30m位の処に着水。
画像
      (投げる自分を撮ることが出来ないのでイラストで)
持参した何時ものリールには50m程の糸しか巻いていない。
本来が、船釣り用だから50mでも十分の長さなのだ。
また、この釣り場は遠投する必要もないほどポイントが近い。
画像

小さな当たり、合わせてリールを巻く。
手応えがほんの少し。
小さなキスが揚がってきた。

メゴチも来た。
フグも来た。

それでも、当たりの90%はキスだった。

キスの投げ釣りは足で釣れ、というが、
腰への負担も考えてあまり動き回ることもせず、
4~5カ所で、扇形に投げて探った。

雨模様になってきたのと餌がなくなったので納竿した。

7時から10時前まで、ほぼ3時間の釣りだった。

キスは中以下、34尾の釣果だった。
画像


PS: 終盤、リールの糸にトラブルが発生した。
   PEライン0.8号が縺れた。 
   しばらく捩れを取ろうとしたが出来ず、
   仕方なく、切って、切って、切っていったら
   10m位しか残らなかった。

   ままよ、10m一杯の距離でもいいから、と投げた。
   それでも、キスが釣れた。

   どちらかというと、波打ち際、おそらく50cm位の水深だろう。
   こんな処でも釣れるからキス釣りは楽しい。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック