いも、芋、むかご、宇宙いも~

同じ町内のJTさん宅の前庭東側の柵にその芋はある。

その柵の両側に蔓が廻っており、
それぞれに芋が付いている。
画像
画像
光線の具合で黒く写っているが反対側の蔓と芋(下の写真)が自然に近い色です。
画像
画像
 この形、何かに似ていませんか??宇宙に浮いたすこしいびつな形の星とかに似ているような、似ていないような独特の形をしていますね。
呼び名はそのあたりから来ているようです。

本来、東南アジア原産のヤマノイモ科の植物だ、とか。
芋と呼ばれているのはいわゆるムカゴですって。
じょうずに育てると赤ちゃんの頭くらいの巨大なムカゴがたくさんできるそうです。JTさんとこの いも、芋、宇宙いもかなりの大きさですね。...

宇宙芋は食用になるそうです。
宇宙イモの一番おいしい食べ方、 それは炊き込みご飯。
ホクホクでネットリした舌触り.だとか。

山芋のムカゴの炊き込みご飯と同じように調理するようです。

他にも「バターソテー」「磯辺揚げ」「天ぷら」などのメニューがあります。宇宙いもが手に入るようでしたら挑戦してみてはいかがですか。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 宇宙いも 芋 ムカゴ

    Excerpt: 庭に植えた宇宙いもが大きな葉を広げ、 ツルを伸ばしている。 棚をこさえたわけでもないので それこそ勝手に広がっている。 Weblog: つり・うた・たま~釣り・合唱・野球を神器として racked: 2016-12-04 02:39