モッコウバラがほぼ全開 花と 大地震(熊本・大分)

画像
モッコウバラが開き始めた、と書きかけていた矢先、
4月14日(木) 21:16頃、熊本地震が発生した。

豊声会の合唱練習が終わって会場から出ようとしていた時に
携帯の緊急速報がけたたましく鳴った。

多くのメンバーが玄関で帰り支度をしていた時
皆の携帯が同時に警報をならしたから騒然となった。

携帯を取り出す間もなく「どん」と音が聞こえ「ぐらぐら」と来た。
これまでに経験したことのないものだった。
皆、一様に驚き、顔を見合わせた。

熊本で震度7、 阪神淡路大震災と同規模の大地震だった。

テレビの中継で見る限り震源地の熊本ではひどい状態になっていた。


4月16日(土)、午前1時25分頃の強烈な音と揺れで目を覚ました。

 気象庁は、震度6強を観測した地震が、14日夜から熊本地方で起きている一連の地震の「本震」だと発表した。さらに、気象庁「14日の余震域に加え、その北東側でも発生している様子が見える」「その後の地震活動が広がっていることから、今回の地震が14日以降発生してきた地震の『本震』と考えられ、14日から発生した地震は今回の地震の『前震』であったと今のところ考えている」と発表した。

4月16日午前1時25分ごろに熊本県などで震度6強の地震が発生。Mは7・3だったと推定される。その後も1時44分ごろと同46分ごろにそれぞれ震度5弱(M5・3)、震度6弱(M6・0)を観測する地震が断続的に発生したほか、3時3分ごろに阿蘇地方で震度5強(M5・8)、3時55分ごろには震度6強(M5・8)を観測する地震が起きた。

一連の地震で多数の方が被災し、亡くなり、怪我人も多く出ている。
熊本市内や南阿蘇では多くの建物が壊された。

熊本市内の知人宅に電話を入れたが通じなかった。
二日おいて、メールが通じてやっと連絡が取れた。
そのMWさん宅では家の中は家具が散乱、
その上、屋根が壊れて、雨漏りがしているそうだ。

また、インフラ関連の設備などの損害で未だに不自由な生活を強いられている方が大勢いる。せめてお見舞いのメッセ-ジだけでも届けたい。

大分県内でも由布市を中心にして大きな被害が出ている。

別府市内のわが家ではキッチンの棚が引き戸形式だったので、中の食器類は戸に倒れかかっていたものの外には出ずに、割れたものもなかった。
画像
ただ、近くにあるわが家の墓地では灯籠が2基倒れて一基は大破していたし、墓石本体が数センチ南の方向にずれていた。近くでも、他家の墓石が倒壊していたり、灯籠が崩壊しているものが目についた。

昔の人が言った、怖いものの筆頭に挙げらた「地震」の意味を今更ながらひしひしと感じている。発生してから10日も過ぎた今も続く余震の地鳴りと揺れは恐怖そのものだ。

庭のモッコウバラは地震をどう感じたのだろうか!被災された方々にお見舞い申し上げます。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック