ニオイバンマツリが真っ盛り~わが家の庭

わが家の庭は家の南側と西側にある。
外部からは見えない位置になっている。

二月に西側にあるサクランボの花が咲く。
画像

三月には西側のツバキが純白の花を開く。
画像

四月には南側のモッコウバラが咲いた。
画像

五月にはいって西側の甘夏の花が咲いている。
独特の甘いミカンの香りがしていたが、ほとんど落ちてしまった。
画像
画像
画像

引き継ぐように、南側のニオイバンマツリのつぼみが開いて
紫色の花を咲かせている。
この花の特徴は咲き進むにつれ紫から白に変化する。
なんだか、二色咲きの花の状態になってくるのでとても綺麗だ。
画像

外部の人には見せてあげることができないのは残念。

庭に面した廊下の引き戸を開けると
それはそれは良いにおいが庭から部屋に入ってくる。
自然のアロマセラピーという感じもする。
画像

ものの本によると、あまいかおりは夜間に強くなるそうだが
あまり意識したことがない。

また、花の時期は五月から七月のようだが
夏や秋に「返り咲き」するとも言われている。

確かに、わが家のニオイバンマツリも
これまでに幾度となく年に二度ほど咲いている。

そもそも、この木(花)は
中央・南アメリカおよび西インド諸島に分布するナス科の 植物。日本には明治の終わりごろに入ってきたようで、 ニオイバンマツリを漢字で書けば「 匂蕃茉莉」。
なんでも「ジャスミンの香りがする外国から来た花」を意味しているのだとか。 ..
画像

せめてニオイだけでも皆さんに伝えられると良いのですが。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック