平成30年 元旦 謹賀新年Ⅱ

画像

ここ数年、元旦の朝、初日を拝みに行く。
場所は我が家から直線東に600mの浜。
別府スパビーチ。
別府湾は、ほぼ、東側が湾口になっていて
浜は西側の突き当たり、
別府湾の一番奥にあるといっても良い位置のビーチ。
その昔、的ヶ浜といって、天然の砂浜だったところ。
(泳いだり、砂を掘って釣り餌を採ったりしたところ)

この時期、太陽はほぼ南東の位置から上る。

スパビーチから見ると、
大分市街地超しの低い山々の間から上るので
日の出の時刻(7時17分)と若干のずれがある。

日の出の方向の空に厚い雲。
*時系列にそって並べてみました*
画像
・7時14分
画像
・7時14分
画像
・7時19分
画像
・7時25分
画像
・7時26分
画像
画像
・7時30分 大勢の人が待っている。
画像
画像
画像
・7時40分
画像
画像

生きていて良かったと思える
   幸せな年になりますように!

この記事へのコメント

kao
2018年01月04日 13:14
明けましておめでとうございます。
今年も どうぞよろしくお願いします。
生きていてよかったと思える年に・・・

ちょっと 心動く言葉をいただきました。
きっと 自分で作っていかなきゃねって。


野口元町に 祖父の家があり 祖母が下駄屋さんをしていた記憶。そこから 境川のほう北へ 行って ちょうど橋のところあたり叔母がすんでいました。二階から別府タワーがよく見え、朝日が昇っていました。

私の二番目のふるさとみたいなところです。そうそう大仏があって そこが遊び場でした。
あ、太陽と言えば オーソレミオ ですねぇ そうか!!!

だいぶつ
2018年01月04日 16:19
早々に年賀をいただき有り難うございます。下駄屋さんは市内に3軒位あった記憶が残っています。セメント製の大仏には顔の処まで入って遊びました。ひょっとして会っていたかも知れませんね?!。小学6年の時、私に大仏とあだ名を付けた同級生を亡くしたのは淋しい限りです。あだ名の由来は別の機会に譲りましょう。今年も宜しくお願いします。
Jii-Jii
2018年01月12日 18:49
ぶつ 君へ
82になりました。妻は79歳です。銀行の2年目に「津久見」に転勤3年目再度別府に転勤、そしてその中間に本部営業推進部に転勤以後小倉と転々と県外へ 平成元年福岡支店から関連会社へ執行 業務はがん保険・火災保険・傷害保険と銀行業務と関連する生損保代理店 70歳まで働きました。そのとヤット別府に落ち着きました。仏君の「地図」色鉛筆で詳細に書かれたものを思い出します。
だいぶつ
2018年01月12日 23:16
同級生がこうして交信する機会が少なくなりました。中学のとき、地理が大好きでした。色鉛筆と地図のことは覚えていませんが、Jii-Jiiさんとは同窓会とかで直接顔を合わす位ですね。こちらも、まだ、何とかしぶとく生きています。私に「♩♩奈良の大仏、別符に疎開」と歌いながらあだ名を付けてくれたW君に年賀をだすことが出来ませんでした。お元気で!!

この記事へのトラックバック