季節の贈り物 Ⅱ 庭の甘夏収穫

画像
(2018/03/11 撮影)
昨日5月1日,甘夏の花が咲き始めたのに気づき
一気に取り込みにかかった。
画像
加勢を頼んでいた孫が現れない。
一人で、脚立を木に立てかけた。
高枝切りハサミを伸ばしたり縮めたり。
脚立の位置を変えたりして孤軍奮闘。

正味、一時間近くかかっただろうか。
不安定な姿勢の作業に足、腰、腕、肩と
至る所が悲鳴を上げている今日。
画像

その数、凡そ90個。

これまでに、5個だとか10個だとか採った数を入れると
全部で130~140個位の計算になる。

複数の知り合いにもプレゼントをした。

大変美味しかった、と即ぐに電話があった。

他所の人からも評価された我が家の甘夏。

このところの食後のデザートはこれで決まっている。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 「庭の甘夏の食べ方」について

    Excerpt: 「季節の贈り物 Ⅱ 庭の甘夏収穫」について 先日、スーパーの果物売り場に行った。 勿論、甘夏が展示されている棚。 綺麗に磨かれて、ヘタも取ってるいるし、 見た目もいい。 Weblog: つり・うた・たま~釣り・合唱・野球を神器として racked: 2018-05-05 18:14