季節の贈り物 Ⅲ 甘い香り 匂蕃茉莉(ニオイバンマツリ)

画像
雨に濡れた匂蕃茉莉(ニオイバンマツリ)。
モッコーバラが終わる頃咲き始めます。
気づきのきっかけは、その香りです。
画像

黄色のモッコーバラ(上記写真左側)は色がきれいだが
香りはない。
一方、ニオイバンマツリはいい香りを放ちます。

バラと並立しているニオイバンマツリに関心が移ります。

咲き始めは紫色、時間が経つに従って白くなるのです。

原産地ブラジル、アルゼンチンなど南アメリカ。
ナス科・ブルンフェルシア属の常緑性低木です。
開花期4~7月。
画像
ジャスミンのように香りを放つ樹木なので、
漢字で「匂蕃茉莉」と書きます。
ただ、ジャスミンとは別種です。

画像


・英名Yesterday-Today-and-Tomorrow 。

・ニオイバンマツリの日ごとに変わる花色から、
気持ちが移り変わる様子が連想されて、
「浮気な人」という花言葉が付けられています。

ほかに『夢の名』『幸運』『熱心』の花言葉があります。
画像


これからしばらくはニオイバンマツリの庭になります。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック