九重”夢”大吊橋を渡る

画像

資料を見て驚いた--。
つい最近出来たとばかり思っていた九重”夢”大吊橋。
何と12年前に出来ていたのですね。

遅まきながら初めて九重”夢”大吊橋を渡った。
*なんとも寝ぼけた話しですが--

別府から九州横断道路(やまなみハイウェイ)経由。
画像
  ここのファームのアイスクリームが美味しかった!

そういえば、やまなみハイウェイを走るのも久方ぶり。
息子とのドライブも数十年ぶり--。

画像
画像

注意書きもある。
画像
画像
画像
外国人のグループが橋から下を覗いていた。

滝が三本見えるようだが真ん中の一本はこの時期枯れていた。
画像

こんな景色も見える。
画像

こんな図表が橋桁に記されていた。
画像
この九重”夢”大吊橋 の規模を世界の建造物と比較出来る資料。

九重”夢”大吊橋 公式サイト
http://www.yumeooturihashi.com/
によると、平成18年(2006)10月30日にオープン。
長さ390m、高さ173m、幅1.5m。
歩道専用として『日本一の高さ』を誇る吊橋とある。

出来てから予想以上の早さで100万人突破といわれたがこれまでの入場者数を尋ねてみると、2018年09月19日現在 10,875,620人。その一月後の2018年10月19日現在   10,919,312人(当然、我々もこの中の2人として計算されている。)。

それにしても、1千万人を越えた人々がすでに九重”夢”大吊橋を渡った、というから驚きだ。

今日現在も相当増えていることが想像できる。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック