やまなみハイウェイの異形な植木 トピアリー 樹木でこさえたフィギャー  阿蘇盆地

画像

2018年9月19日 晴。
九州横断道路・県道11号別府一の宮線(やまなみハイウェイ)を走る。別府の西側に立つ鶴見岳(1375m)の裾を通り由布院盆地を見下ろす狭霧台に寄る。
画像
画像
画像
          (狭霧台からの由布岳1583m) 

画像
          (飯田高原)
画像
 高原レストランの庭から三股が目の前。
だんご汁定食が名物のようだった。

瀬の本高原からの阿蘇の山々。
画像

九州横断道路・県道11号別府一の宮線(やまなみハイウェイ)の瀬の本交差点を少し熊本よりに走ったところに、突然と現れたオブジェ(?)。思わず足を止めた、いや、車を停めたのは私ばかりではないようだ。樹木でこさえたフィギャーに目を見張った。
画像
 
画像
 
画像
画像
 
画像


画像

画像
 向こうの谷間のものが動いた?
ズームアップしたら本物の鹿だった!!
画像


**調べてみて分かったこと**

1) 「トピアリー」 といって、樹木を刈り込んで,立体的に仕立てた造形物の総称とのこと。

トピアリーの詳細についてはこちらをご覧下さい。



2) 日本トピアリー協会 - Japan Topiary Associationという組織があるようです。

トピアリーの語源はラテン語の「opus topiarium」といわれています。日本トピアリー協会では「植物を人工的・立体的に形づくる造形物」と定義し、幅広い分野の方々と楽しみを共有したいと考えております。

3)JA1OHP梅さんという方のブログを見つけた。
勝手ながら紹介させていただきます。
http://blog.goo.ne.jp/ume599/e/ec899d8ce51620870548ef12a40b16c9 


PS: 映像は全て、動画からおこしたもので画質は良くありません。また、動画で見ればその規模の大きさが分かるのですが、残念ながら静止画では表現できませんでした。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック