大分中央合唱団 第19回演奏会 カルミナブラーナ

画像
平成29年10月22日 14:00
iichiko 総合文化センター グランシアターでの演奏。

指揮者 新見準平さん
画像

第一ステージ
画像

画像
画像

第二ステージ
画像

画像

テノール 行天祥晃さん
画像

バリトン 馬場眞二さん
画像

ソプラノ 漆間麿理さん
画像

合唱団  ・大分中央合唱団
      ・カルミナ・ブラーナ合唱団
      ・児童合唱団-大分大学付属小コーラス部
打楽器  ・大分県立芸術文化短期大学
            -打楽器専攻学生
ピアノ ・小町美佳、木下文葉

PS: 台風21号通過中という最悪の天気の中を
会場へ出かけた。
同会場の別のホールでの演奏会もあり
会場地下駐車場は満杯。

近くの駐車場に停めた。
会場までの100メートルを風雨の中歩く途中で
傘の骨が折れ、傘の役目が半分になった。
おかげで下半身がかなり濡れた。

演奏会が終わる頃、やっと乾いた~。

この迫力ある演奏で台風を追いやった、
とは言い過ぎでしょうか!

PPS:
この演奏会の第一ステージで
中田浩一郎作詩・作曲者:石井歓作曲の「三つの山の詩」が歌われたが
同じ作詞者、作曲者のコンビで作られた男声合唱曲「枯れ木と太陽の歌」を来たる11月18日(土) 音の泉ホールで男声合唱団豊声会が演奏することになっている。これも何かの縁であろう。
画像




"大分中央合唱団 第19回演奏会 カルミナブラーナ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント