美味しい酢が待ち遠しい~ カボスダチの花と実 

画像
連休と前後して玄関横のカボスダチに花が咲き始めました。
甘い香りが辺りに漂います。
画像
みかんの花が 咲いている
------
という歌を思い出すと、
「ミカンの香り」を思い出しますね。
ほとんど同じような甘い香りがするのです。

これって、「梅干し」という言葉を聞いたり、見たりすると
思わず舌が「酸っぱくなる」感じと似ていますね。


画像
画像
 
画像
 
画像


(註)カボスダチ=カボス+スダチつまりカボスとスダチを掛け合わせたような柑橘系の木、と私が勝手に名付けている物です。
秋から冬にかけてとても美味しい酢が採れるのです。

大きさはスダチのおよそ2倍位、カボスの半分くらいです。
味も、両方の「いいとこ取り」と感じています。

画像
花が咲いてからおよそ10日後、花が落ちた跡に小さな実が見え始めました。
それが今日5月23日です。
可愛い可愛い、それでいて果実の膨らみや緑の色がついた実が見えてきました。
画像
画像
画像
花と実が同時についている枝も--
画像

"美味しい酢が待ち遠しい~ カボスダチの花と実 " へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント