庭に メジロ 沈丁花

  今年はミカンの設置?が遅れたせいか メジロが庭に来た期間が短かった。 例年、サクランボの花が開き始める前には 声を聞くことができていた。   声を聞いてミカンを買いに店に走る。 次の日、早速メジロがミカンをつついていた。 今年の沈丁花は8個の花をつけた。 確か昨年は10個だった。 植え替え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山が燃える 別府 温泉祭り 扇山の火祭り 

豊かな温泉の恵みに感謝する「別府八湯温泉まつり」2018年は、3月30日(金)~4月3日(火)の5日間にわたって行われました。 開催期間中には市内100以上の共同温泉が無料開放されるほか、神輿(みこし)の御神幸、グルメイベントなど、市内の各地でさまざまな催しが行われます。 なかでも目を引くのは大平山(通称・扇山)火まつり。 別府…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みつまた 春の夕べのコンサート ギター演奏 九重町

ミツマタの花と群生の様子。ミツマタはコウゾと並んで紙の原料になる木。 紙の原料になるのは木の皮だが、 花がこんなに綺麗なのですね。 初期はやや黄色がかった色が白っぽくなると 花の終わりになるのだとか。 斜面の向こう側も一面に咲いているそうです。 また、反対側の谷の斜面、向こうの山も 一面にミツマタが群生しています。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

風にも負けない~甘夏

先日の強風が吹き荒れた次の日の庭に 甘夏の実が落ちていた。 その数、凡そ20個。 幸い草の上に落ちたので傷は皆無! 風で落ちるくらいだから ある程度、熟れていたのだろう。 早速、味見をしてみた。 まだ、少し酸味が残っているが 食べる分には差し障りがないくら。 たちまち、一個食べあげた。 まだま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Cello and Piano concert~カフェちりん

今年2月、リニューアルオープンした CAFEちりん。 家長玲於さんのチェロ・小町美佳さんのピアノのコンサート。     チェロの家長さんは接客もする。 店のおすすめの一つがベトナムコーヒー。 なんでもベトナムから直接仕入れだとか。 初めての経験、とても美味しかった。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

咲いた、咲いたサクラが咲いた 庭の河津さくらの花

狭い庭に河津さくらの木が2本。 東側の木は少し細め。 丈も高くなく、ほぼ2メートル。 残りはやや太め。 すこし大きく、2.5メートル。 6年前、同じ日に買った500円のサクラの木。 2年位前からチラチラと花を着け始めた。 今年もやっと咲いた。 綺麗な花。 河津桜盆栽 早咲きのサクラ盆栽こぼんさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

瓜生島コーラス有志 別府市長を表敬訪問

2月20日 午後 別府発・新作音楽劇の コーラス隊有志が別府市長を表敬訪問した。  これは、ビーコンプラザオペレッタ劇場の 創作・音楽劇(オペレッタ)に 合唱で参加するメンバーの有志達が行ったもの。 別府市の長野市長は所用のため、 お会いできなかったが、 阿南寿和副市長が受けて下さった。 2月25日の開演を目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビーコンプラザオペレッタ劇場「瓜生島」

平成30年2月25日 新作音楽劇 「瓜生島」初演            合唱団とバレエ {あらすじ} 合唱のメンバーは県内中心に集まった オペラ好きのみなさん。 中にはビーコンプラザのオペレッタが始まってから 休まずに出演している猛者も沢山います。 本当に歌が好き、オペラが好きなのですね!   PS: …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

だいだい ダイダイ 日向夏 柑橘

野球仲間のNさんからの頂き物に ダイダイと日向夏もあった。 写真の上二つは「日向夏」(ヒュウガナツ) 皮を剥いて実を食べるが、 実の回りの白い綿状のものも 美味しく食べられるという特徴がある。 下のもの、星状のものがみえるのがダイダイ。 最近ではあまりお目にかからなくなったが その昔、夏みかんの代わり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蕗の薹 フキ レシピ 

野球仲間のNさんから今年も頂いた蕗の薹。 この器に入りきれないくらい沢山の季節の味。 フキは早春、葉が出る前に花茎が伸び出す。 これが蕗の薹(フキノトウ)。 早春を告げるといっても とにかく寒いこの時期にしっかりと芽を出してくる力は どこから来るのだろうか。 香りとほろ苦さを賞味することになり 天ぷら、蕗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

積み重ね 大きな幸せ運ぶ

1月のカレンダー(旬のお便り calendar2018から)挿絵。以前にも書いたが、実はトイレのドアに掛けている、ということは1日に何回かはお目にかっている。 それであれば覚えたいことをメモにして貼りつければ、否が応でも複数回接する事になるので、記憶への刻みつけに有効ではないかと--。 男声合唱団豊声会の創立50周年記念演奏会は来年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅が咲いた 盆栽のウメ そして サクラは?

我が家で年越しをした盆栽の梅。 蕾みが膨らんできた。 薄く色づいてきた。           (2018年1月29日 撮影) この梅は毎年、正月飾りとして預かっているもの。 近所のJ.T.さんのお父さんが育てていたという。 年代物には違いないが年数は不明だとか。 庭の河津桜は花芽か葉か分かりづらいが 蕾みらしきものも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老兵は 死なず消えずに ハモリ継ぐ 老害気にし 群れに入る 

平成30年1月18日は私が所属する男声合唱団豊声会の今年初めての練習日でした。この日私にとっては予期しないことが起こりました。 休憩の時間に突然表彰状と花束をいただいたのです。 これは私が34年間にわたり、合唱団の会長職を勤めたことに対して皆さんからのお祝いなのでした。 誠に有り難うございます。 素晴らしい団員の皆さんをはじ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

沖縄の豆腐よう

先週、デパートでおなじみの「沖縄展」が開かれた。 早速初日の一番乗り。 その理由は名物珍味の「豆腐よう」を買うため。 さすがに朝一、現物があった。 なんで、ここまで拘るのかということですが 十数年前に沖縄で食べた味が忘れられなかったのです。 以来、ほぼ毎年の沖縄展に出かけていたが、 遅くに出かけると殆ど売り切れで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

縁起物 クワイ 

(旬食だより というカレンダーから)。 おせち料理に使われるのですね。 本体から上に伸びているのは「芽」だそうですが、 縁起物なので料理の時は切り落とさないように、 との注意書きもあるようです。 「芽が出る」「目が出る」へ繋がるようです。 いろんな調理方があるようですが 私は薄い醤油味の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成30年 元旦 謹賀新年Ⅱ

ここ数年、元旦の朝、初日を拝みに行く。 場所は我が家から直線東に600mの浜。 別府スパビーチ。 別府湾は、ほぼ、東側が湾口になっていて 浜は西側の突き当たり、 別府湾の一番奥にあるといっても良い位置のビーチ。 その昔、的ヶ浜といって、天然の砂浜だったところ。 (泳いだり、砂を掘って釣り餌を採ったりしたところ) …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

平成30年 元旦 謹賀新年!

明けましておめでとうございます。 旧年中お世話になった方々に厚くお礼を申し上げます。 また、今年も宜しくお願いします。 毎年の年初に行うことは 近くの神社への初詣と 初日の出を拝みに行くことでした。 勿論、日の出の写真撮影も目的の一つです。 ここ数年、初日の出の写真を 年賀状に添えることにしている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more