テーマ:

キスの天ぷら と 真那井のホタル事情

8月19日 久しぶりのキス。 午前9時からの歌のレッスン(註1)を済ませて 真那井に向けて車を走らせた。 真那井海岸でキスの投げ釣りを行う積もりだった。 その前に、地区内で造園業と釣り具店を営んでいる 近藤さんを尋ねた。 釣り具の調達ではなく話しをするため。 近藤さんは仲間とホタルの川を守る活動を長…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猛暑! 少し 涼しくな~れ!? パターン各種  

暑い、を通り越す言葉はありませんか? ありました、ありました--。 酷暑、猛暑、炎暑、炎夏、暑熱、熱暑、炎熱 大暑、劇暑、厳暑、極暑、酷熱、極熱、暑威 、 蒸暑、湿暑、暑夏、甚暑、盛夏、真夏、---- こんなパターンで少し涼しくなりませんかね-- さくら扇 Timsa サクラ 竹製工芸品扇 桜蝶パター…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ドカンと音の先に大輪の花が見えた

ロンドンオリンピックのTVを見ていると凄い音がした。 我が家はスパビーチから西(上)に約600メートル離れているが、驚くような音量で一尺半の大玉の音が響いてきた。7月29日 午後8時花火大会の始まりの合図だった。 三脚とデジカメを抱えて見物席の砂浜に近いところに 陣取ったのは8時30分。 27日から開かれていた「別府夏の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サギソウ

旧盆の時期になると 近くのNi さん宅のサギソウが花を付ける。 今年も咲いたよ、サギソウの花が。 以前、会社の同僚から一鉢貰い受けて育てた。 沢山の注意事項をメモして帰った。 その時は南側の庭の軒下の土の上に鉢を置いた。 直ぐ横にサギソウよりタケの髙いランの鉢。 適当に日光を受けるものの…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

セミ、洗車、雷の夏(セミの動画も)

    (上の写真はいずれも我が家の庭から) Tさん宅の梅の木、手を伸ばせば届くほどのところ クマゼミが大きな声で鳴いている。 おしっこをかけらえそうになりながら、撮影した。 ■その動画はコチラからご覧いただけます。 昨日は旧盆の入り。 家の仏壇に灯明をつけ、線香をあげた。 歩いて5~6分の墓地に、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏の花火~in Beppu 0731(動画も)

恒例の花火大会が別府でもあった。 一連の花火大会が会場を代えながら ひと夏の夜空を順に飾って行く。 花火を見るのに理屈は要りません。 うちわ片手に、カメラ片手に-- 今年も写真を撮りました。 ビデオも廻しました。 ■その動画はコチラからご覧いただけます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

交通事故目撃~花火の夜

恒例の別府スパビーチの花火を見ようと出かけた。 10号線と富士見通りのT字型交差点直前に来たとき ガシャンと大きな音がした。 亀川方面から富士見通りを上ろうと右折しかけた シャトルバスとトラックの衝突だった。 花火を見ようとスパビーチへ向かっていた大勢の人と 大会警備中の警察官など大勢の目の前だった。 駆けつけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

虫の声

何を今頃虫の話! そうおっしゃらないで下さい。 本日、昼 蝉の声を聞いたのです。 それも、私の部屋にまで届いていたのです。 お隣でもなさそうだし、かといって探す元気もないし いやいや暑い最中ですから、 聞いたと言うことだけにしましょう。 それにしても、家のまわりで聞く蝉の声は 今年は初めて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キュウリ~胡瓜・黄瓜

司馬遼太郎 ~風塵抄(上28.表現法と胡瓜より) 中国の文化大革命の末期ころ、 中国領のシルクロードあたりに 司馬さん(気安く呼んで気が引けるが)が行った。 タクラマカン大砂漠が広がっていて、 その先に中ソの国境がある。土地の共産党幹部がウイグル人の老人と孫の少年をソ連のスパイとして捕らえたと言う。 スパ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古希野球チーム、練習再開

今年の暑さは並ではない、ということを身をもって 感じていた。7月、8月の暑さを避けて練習を休んで いたが、8月の終わりから再開した。 10月からの大会を控えてのこの時期、暑いとばかり 言っておれずに、球場に集まった。 しかし、真夏の日射しをもろに浴びて休みを入れながら 水分補給をしながらの練習だっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巨大南瓜・カボチャは・傘ボーブラ

一昨日、帰宅した家人、曰く --こんなに暑いとカボチャでも傘が要るのかね! よく訊いて見ると、市内の境川沿いにある学校の畑に 傘を被った大きなカボチャを見かけたそうだ。 早速、昨日取材に出かけた。 なるほど確かに大きい、そして、傘を被っている。 丁度、水やりをしていた方に尋ねてみた。 日…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

入れ替わり~処暑

8/22日 22:00過ぎ、近くのコンビニに出かけた。 何でそんな時間か、というと、昼間は客が多いから 夜の方が空いているだろうと、単純な考えだったが どっこい、入れ替わりわり立ち替わりの買い物客で 賑わっていた。 考えてみれば、夜間利用し易いのがコンビニの特徴だ という認識が飛んでいたことになる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏も涼しい九重町 第10回サマー・ミュージック・フェスティバル

2010年8月4日、九重文化センターホールで 「10th KOKONOE SUMMER MUSIC FESTIVAL」が 開催されました。 大分県九重町はあの夢の大吊り橋、飯田高原で 名が知られている町です。 また、九州の屋根といわれる九重山系の山々が連なり 景観の素晴らしさを誇っています。 町…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

塀を登る~三種類

この一週間・我が家の塀登りに三種の生き物 雨もようの日、家の壁にかなりの生き物がいた。 あちこち居たが、見る方はこのくらいが限界か! なぜ、コンクリート状の塀を這っているのだろうか? カルシウムを摂っているいると聞いたことがあるが、 確信はない。 別の日大きなアオムシ(アゲハチョウ?)も付いていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

町内供養(盆)踊り大会

町内の供養盆踊り大会が行われた。 自治会の主催、恒例の夏の供養踊りである 毎年、盆明けの16日に行うことになっている    何故かこの時期、 毎年空模様のチェックが先になる。 前日の櫓組み立てには町内の 大勢の人で取りかかる 自治会の役員の子息、はては孫まで参加してくれる。 櫓は自治会自前のもの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

虫の音とクラシック演奏会

8/25(火曜日) 夕方から音楽会があった。 会場へ徒歩で向かう途中、日の入り直前、 左側の公園のあちこちからセミの声が聞こえていた。 「九州電力ふれあいコンサート~ みんなのクラシック」のコンサートは、 九州交響楽団による「親子のための演奏会」として 24年も続いている。 子ども達に良い音楽を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お盆、ご先祖さま、寺のカメ

ついに64回目の終戦記念日を迎えた。 様々な行事の中継や関連番組などをテレビで見て 遠い記憶を思い出そうとした。 市内に通りの名前にもなったお寺、「西法寺」がある。(境内から見た山門。その先は港神社に通じる) 創建が永正4年(1507)という浄土真宗本願寺派の 由緒ある寺院である。 この寺院の山門…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more