テーマ:カレンダー

イチジク 無花果

上記のイラスト付カレンダーを10月中、見続けた(註)。 かなり前まで、庭に無花果の木があった。 毎年、季節には大きな果実を着けていた。 その後、義妹の家に引き取って貰った。 毎年、その樹が果実をつけていて 家人が時々、お裾分けして貰っていた。 ただ、最近、樹の勢いが弱ったらしく、 このと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬瓜(とうがん) 力

いきなりですが、あなたは冬瓜をよく食べますか? 冬瓜(トウガン)の原産はインド、東南アジア。 7 - 9月に収穫し、実は大きいもので短径30 cm、長径80 cm程度にもなる。 夏に収穫するのに何故「冬」の文字を使うのかと疑問が湧きますよね。何でも丸(玉)のままなら冷暗所保管だと冬まで日持ちすることから、冬瓜(トウガン)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

信じる  歌 合唱

7月のカレンダーの挿絵は「桃」だった。 「信じる」という言葉に注目した。 こんな合唱曲を見つけた!!      --シェア-させて頂く-- https://www.youtube.com/watch?v=bBVJ1Vk0qh4
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

積み重ね 大きな幸せ運ぶ

1月のカレンダー(旬のお便り calendar2018から)挿絵。以前にも書いたが、実はトイレのドアに掛けている、ということは1日に何回かはお目にかっている。 それであれば覚えたいことをメモにして貼りつければ、否が応でも複数回接する事になるので、記憶への刻みつけに有効ではないかと--。 男声合唱団豊声会の創立50周年記念演奏会は来年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時を待つ構え 心 余裕

8月中、毎日眺めていたカレンダー。 カレンダーが部屋ごとにかかっている我が家。 中でもトイレのドアに掛けてあるものだから 否応なく毎日数回目につく。 どんな時を自分は待っているのだろう? 日常生活の中でついつい考えてしまう。 毎日の刷り込みが流されっぱなしの生活を 見直そう、とのきっかけにでもなれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

積み重ねが大きな力になる!

トイレのドアにカレンダーを吊している。 一月ごとに変わる仕組みになっている。 四月の間、上記の言葉を見ていた。 *箴言 名言*( http://todays-list.com/)の中の下記の文言と関連づけができるだろうか。 **命は授かるものだけど、運命は自分の手でつくるもの。ともすれば持って生まれた…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more