テーマ:

九酔渓の紅葉--友あり~防府より来る また 楽しからずや(有朋自防府来 不亦楽) その2

七夕ではないがほぼ一年に一度K.K.氏に会っている。 学生時代からだから相当に長~い付き合いに違いない。       【道の駅 ゆふいん から見た由布岳】  平成30年10月30日。  九州横断道路「やまなみハイウェイ」を飯田高原へ。    朝日台から「九酔渓」を目指して下って行く。  山の紅(黄)葉具合は今一か。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木曜日の夕刊~友人の活躍

地元紙の夕刊が気になる木曜日。 新聞が届くと直ぐ開く紙面が決まっている。 4面と5面の開き部分が一番先の対象! 左側の読者文芸の覧に最初に目が行く。 その中の「川柳」コーナー。 「優秀作品」の投稿者の名前からチェックしていく。 次に直ぐ左の☆の作品を出した人名。 以下、順に下欄の☆までを見る。 く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有朋自遠方来、不亦楽乎(3)~コンサートに駆けつけた友

11月2日(土)は男声合唱団・豊声会45周年記念演奏会の日だった。 このコンサートについては別途書くことにして、 本日のタイトルは前2回に続いてNO3。 千葉に住まいを構える昔の仲間が上記の演奏会を聴くためにやって来た。 現代、数時間で行き来出来るものの、 日常は遠方にいる友だからやはり懐かしい。 彼とは学年が違って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有朋自遠方来、不亦楽乎(2)~友だち 友人 友

先週に引き続き火曜日(今日)の夕刊を見た。 もちろん7面の「読者文芸」の欄である。 例によって2段目の名前から探し始める。 次に1段目--ない!    3段目--ない!    4段目--あった!! ほっとしたところで作品を読む。 題は「深い」。 今週も頑張っているわい! と思ったところで気づいた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有朋自遠方来、不亦楽乎~友だち 友人 友

友だちといってもいろんな友だちがいる。 それこそ、幼なじみから学校の同級生、 大人になってからの友人などなど。 その友人たちはそれぞれが自分の人生を歩んでいる。 今日の友は学生時代を一緒に送った人のこと。 同じ寮で同じ釜の飯を食った人もいれば、 ゼミが同じだった人、職場を同じにした人などなど-- 年を経るとしょ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more