逆さ傘 たま・たま・たま小中大

10月9日のブログで「零余子発見。蔓の這った木を揺すって採ったとき、傘を逆さにして落ちてくる零余子を受け止めた--」と傘の使い方(?)を紹介しましたが(本当は私の発見とでも言いたいところ)、本日、応用編をお伝えします。画像
我が家の前庭に一本、スダチとカボスの”あいのこ”が4メーター位伸びて
います。毎年、薫りが良くて、果汁たっぷり、美味しい酢がとれる実をつけます。画像
今年は裏年でしょうか、少ないし、黄色くなる時期が早いようです。
例年ですと、玄関前に、ご自由にお取りください、美味しい酢がとれます、と張り出すのですが、今年は少なくて自家消費のみになりそうです。
実は本日、この実を一部収穫しました。
ここで活躍するのが、傘--逆さ傘なのです。
一方通行のこの道は結構車が通るので、合間を縫って、高枝切り鋏を使って二人がかりの作業です

切り役・家人、受け役・一番孫。
画像


実は逆さ傘は夏の終わり、友人の山に 「夏みかん」を採りに行ったときにも使ったのです。
高枝切り鋏は大活躍しました。傘は夏みかんを数受けている内に骨が折れてしましました。勿論古い傘だったので、被害は有りませんでしたが、夏みかんに使うときはご注意ください!

もちろん、著作権フリーです1

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック