古希野球、ますます元気!

4月20日のブログは「古希野球大会で準優勝 」

”県内の(春季)古希野球大会が4月15,16日の両日

あり、我がチーム(別府シニアー)は準優勝だった。

ファウルチップを右手の指に受けて

薬指の爪先を負傷した。

二日間でほぼ3試合も捕手を良くやったもんだ!”

と書いた。


さて、5月9日の昨日、県内4つの古希野球チームで

今度は親善試合を行った。

画像

(左から 別府 県北 三重 大分の各チーム)
画像



臼杵市野津町の「吉四六?球場」に集まったのは

三重クレインズ、大分スターズ、別府シニアーに

新しく結成された「県北チーム」(名称未定)のメンバー。

さて、第一試合は大分スターズ対別府シニアーの対戦。

3:5で大分スターズの軍門に下った。

このチームには去る4月の大会で決勝戦で対戦して

敗れたが、再度の敗戦を喫した。
画像

(三塁塁審をしながらプレー宣言直前に撮った)

第二試合は県北チームが三重クレインズを破った。

第三試合は県北チームが大接戦の末大分スターズに打ち勝った。
画像


第四試合は我が別府シニアーが三重クレインズに

2:3で敗れた。

二試合ともキャッチャーをやった。

前回負傷した指がまた少し痛んだ。

捕球の拙さが原因。

試合終了は午後4時。

天気に恵まれ(過ぎて)全員良い顔色になった。

帰途の話題は試合のこともさることながら

赤く日焼けした顔を見て、まだ、焼ける余地があった

と、お互いに大笑いした。

誰言うともなく、この歳まで野球が出来ることに

感謝しなければ(神仏、さらに 家の神に)との

声も出るほどだった。

心地よい疲労感ではあった。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

境川の亀
2009年05月11日 12:30
古希を過ぎての炎天下の試合、恐れ入りました。
だいぶつ
2009年05月11日 13:32
境川の亀さんへ
拙文をお読みいただき、感謝します。
いささか度を過ぎた遊びかもしれませんが、出来る元気があるだけでも何よりかな、と思っています。
Himagine
2009年05月12日 00:10
「高貴高齢者」も間近なはずのだいぶつさん、いつまでもさかしいですね。「善気高齢者」として、脱帽です。怪我をなさらぬようにこれからもお遊びください。
だいぶつ
2009年05月12日 01:26
Himagineさんへ
流石はIMAGEの豊富な言葉(こうき、ぜんき)に感激です。また、ご忠告感謝します。運動に対する「わきまえ」も必要か、と自戒の念が湧いてきました。

この記事へのトラックバック