蒲江のキスとタコ釣り/道の駅の岩牡蠣とサザエ

AS君は大の釣り好きである。

現在、30歳前の若者には珍しくいろんな釣りをやる。

奥さんや近くに住むご両親を含めて全員魚好きだそうだ。

釣り人としては、釣り甲斐のあることでもある。

私もそうだが、魚好きの人には進呈のし甲斐もある。

釣る楽しみと、食べる楽しみ、更に余裕があれば

魚好きの人に贈る楽しみなど二重三重の喜びがある。

画像
        (屋形島)

8月2日、一年ぶりの蒲江のキス釣り。

船外機付きの和船。

手前船頭仕立てある。

船頭は私(小型船舶操縦免許一級所持)。



この暑い時期には釣果が落ちることは分かっているが

蒲江のキスといえば、即 肘叩き

ご存じない方のために解説を入れると、

釣り上げたキスを握って針をはずすとき

そのキスのしっぽがつかんでいる人の肘のあたりを

ばたばたと叩く、つまりそれ程大きいということです。

ちなみに私の肘から親指の付け根まで丁度30cm。

ここで、ちょっと計算してみてください。

つまり、キスの首の辺りを握ると頭が数センチ

上に出る。

”しっぽ”が肘を叩くには全長30cmを遙かに超す

大ものということになる。

実際には30cmを越すキスはアオギスを除いて

まず、滅多に見掛けない。

しかし、「蒲江のキスの肘叩き」と昔から

例えられているのはそれほど大きいという話しなのだ。

本日の大物は27cm、それもまるまると太っていた。

後は25cmクラス 3尾、20cmクラス 20尾、

20cm未満 3尾.

代わり種 マゴチ22cm  1尾。

おっと、タコ小 9 の釣果だった。

AS君もキスはほぼ同じ。
画像


タコは彼が断然多かった。


ところで

都合で同行出来なかったESさん、残念でした。

次回は是非ご一緒しましょう。
画像

帰途、道の駅 かまえ で岩牡蠣を仕入れた。

夏場が旬の牡蠣は普通の牡蠣と比べて

大きさが段違い。

濃厚でぷりぷり、が特徴だという。

どこから開けるのか、全く分からないので尋ねると

普通の人では大変だから、

と開け口をハンマーで削って呉れた。

見ていて、家庭での処理は難しいことがわかった。

焼いて食べようとしたらグリルから殻がはみだした。
画像

AS君は壺焼きにするんだと、サザエを仕入れた。
(念のためかごの中すべてを買った訳ではありません)





LSDデザインズ ワンショット OS-01 【アウトドアバック】【釣り具/フィッシング】
eSPORTS楽天支店
『ワンショット』の名前通り素早い装着が可能。タックルの付け替え時にもストレスなくフロントへ!メインポ


楽天市場 by ウェブリブログ








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年08月13日 22:47
私も釣り大好きですたい。キスは楽しいですよねえ、美味いし。蒲江にも大物狙いで何回か行ったけど、あまり釣りきらんかったです。
だいぶつ
2009年08月14日 00:49
こんばんは!
ブログ気持玉をいくつも頂き有り難うございます。釣りは良いですね。幼少のみぎり(笑)から海に出てました。漁師ではありませんが釣りにはかなりの時間を割いて来ました。さて、本日、初めてむっちゃんさんのブログを拝見いたしました。映像を丹念に撮られており、綺麗ですね。語り調で、飾り気のないすっきりした文章につい、魅きこまれ、楽しく読ませてもらいました。時々お邪魔します。

この記事へのトラックバック