10月1日 セミとヒガンバナとキンモクセイ

10月1日。
季節の変わり目で言えば秋突入。

朝からあちこちで花火が上がった。
遠くから、近くから音が聞こえてくる。
小学校で運動会の実施合図のそれだ。

我が家の1丁東側にあった小学校は統合されて
生徒の姿はない。

もっとも、地域の交流センターとして衣替えして残り、
先日も地区の体育祭が行われた。
画像
画像
                (9月25日)
今日、裏庭の物置の壁にアブラゼミが留まっていた。
画像

さすがに鳴いてはいなかったが、この時期に珍しい。
画像
 また、直ぐ横に、ヒガンバナが一鉢花を咲かせていた。
画像

ガレージ横のプランターに可憐な花!

隣家の花が綺麗だ!
画像

北側の隣家からは薫りとともにキンモクセイ。
画像
画像
 街中のあちこちからも薫ってくる方向に
キンモクセイを見つけることが出来る。

秋と言えば、我が家の玄関脇にある
カボスとスダチをたして2で割ったような実をつける木
が道ばたまではみだしている。
画像

青い実がかなり膨らんできた。
良い香りがする。
果汁が豊富で、酸味が柔らかい。
料理に使える。
画像

名づけて、カボダチ(たしか昨年も紹介した)。

サンマの塩焼き、香の物、椀のアクセント
何にでもいける。
左党にはお酒(特に焼酎)の中に1~2滴。

快適な秋の一日だった!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 庭に光を!!かぼすだちと庭木の剪定

    Excerpt: 以前にも数回にわたり紹介したことがあるのだが、 玄関横にカボスとスダチを足して2で割ったような 美味しい、香りのよい酢をだす実をつける木がある。 カボダチと勝手に名付けていたが、 改名してカボ.. Weblog: つり・うた・たま~釣り・合唱・野球を神器として racked: 2011-12-25 01:53