第九~二日続きの延岡&大分(その2)

前日の「のべおか第九」の公演につづき、
12月20日iichiko総合文化センタ-iichikoグランシアターで
大分第九の夕べが開かれ、こちらにも参加して歌った。
タイトルのとおり二日続きの第九を満喫した。
画像

公演開始は17時00分。
指揮はのべおか第九と同じ、三ツ橋敬子さん。
オーケストラも同じ九州交響楽団。

第九に先立って演奏されたのは
ベートーベン作曲の「合唱幻想曲ハ短調 作品80」。
ピアノはのべおか公演と同じ 片野和紀さん。

ソリスト
ソプラノ1--嘉目真木子
ソプラノ2--田原眞佐衣
メゾソプラノ-波多野睦美
テノール--児玉和弘
テノール2--渡邉和弥
バリトン-- 新見準平

の皆さん。

合唱--大分第九を歌う会----192名
      のべおか第九を歌う会--12名
画像

以下、レセプション会場でのスナップ。

中山欽吾大分第九を歌う会名誉会長の挨拶
画像
画像
引き続き永年表彰が行われた。
画像
画像
画像
指揮者の三ツ橋敬子さん
画像
ピアニスト片野和紀さん
画像
ソプラノの嘉目真木子さん
画像
メゾソプラノ-波多野睦美さん
画像
テノールの児玉和弘さんの挨拶
画像
バリトンの新見準平さん
画像

のべおか第九を歌う会の声援隊の皆さん
画像
合唱幻想曲の第2ソプラノは左端の田原眞佐衣さん(合唱団員
画像
同じく第2テノールの渡邉和弥さん(左側)も合唱団員。
画像

締めは事務局長の村津忠久さん-おなじみの一本締め。
画像


PS:
 二日続けて歌う「幸せ」は単に回数だけの問題ではなくて
 一日前ののべおか第九に参加できると、                                次の日の大分本番の勉強にもなる(延岡さんごめんなさい)。
 特に今回の様に初めての指揮者の棒に慣れることができる。

   今年も第九に参加できて幸せでした。
  
   どうぞ、良いお年をお迎え下さい!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

himagine
2015年12月31日 00:13
中田さんも永年出場で表彰されたのではないですか?
大分第九も来年を持って終了と小耳に挟んだのですが、本当ですか。
だいぶつ
2015年12月31日 02:21
私は大分第九では38年歌っています。表彰は5年刻みです。大分第九当初からお世話にされているMさんが来年の40回目の演奏会で、お世話することを止めます。ただ、大分第九のその後は新しい人(組織)がお世話をして続ける方向で進んでいます。

この記事へのトラックバック