米大リーグ ワールドシリーズ優勝 108年ぶりシカゴ・カブス 川崎選手 バック・トゥ・ザ・フューチャ

画像
プロ野球の日本シリーズでは「北海道日本ハムファイターズ」が「広島カープ」を下して日本のチャンピオンになりました。


11月2日(米時間)に行われた米大リーグのワールドシリーズの第7戦でシカゴ・カブスが優勝
を決めましたね。
画像
     (シカゴ・カブスの本拠地--ウイキペディアから)

なんでもカブスは108年ぶりに同シリーズ優勝ということですからファンには長い間お待たせしましたというところでしょう。

あの川崎宗則、{ムネリン}が所属しているチームで、祝賀会のシャンパンかけの写真も見かけましたね。これまで、大リーグとマイナーを行き来していた彼がタイミング良く大リーグのチャンピオンチームに所属していたというのは彼の運の強さからも知れませんね。
次期も頑張って貰いたいと願っています。
画像
    (シカゴ・カブスの本拠地--ウイキペディアから)

ところで、これまでにシカゴ・カブスに所属した日本のプロ野球選手に福留孝介  高津臣吾  田口壮  門倉健  高橋尚成 藤川球児  和田毅がいますね。日本に復帰して今季も活躍した選手も沢山います。


ところで、シカゴ・カブスの今年の優勝は
映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の予言とニアミスだとファンは喜んでいるのだとか。

カブスのワールドシリーズ優勝を知らせるカブス公式Facebook によると、(要約)--シカゴ・カブスが108年ぶりとなるシリーズ優勝を飾った。これを受けTwitterでは、映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2」の予言が1年違いで当たった! と興奮する声が相次いでいるそうです。---

映画に出てきた「カブス優勝」の新聞というのは(要約)---

 1989年公開の映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー シリーズ2」には、2015年の未来にやってきた主人公が「シカゴ・カブスがワールドシリーズで全勝する」という報道を見て驚くシーンがあるというのです。---
私も見た筈なのですが、その新聞記事の場面は覚えていません。
---1945年から今回優勝するまでリーグ優勝すら果たせていない弱小チームが、ワールドシリーズで優勝したんだよ、と(映画)公開当時の人たちに時代が変わったのだと印象づけるジョークとして用いられたのだとか---

「ヤギの呪い」と呼ばれるジンクスがあるなどの記事も掲載されています。
詳細は(yahoo!ニュース)
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6219695

を参照してみて下さい。



 






メジャーリーガーの女房 ヨメだけが知る田口壮の挑戦、その舞台裏 (マイナビ新書)
マイナビ出版
田口 恵美子

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by メジャーリーガーの女房 ヨメだけが知る田口壮の挑戦、その舞台裏 (マイナビ新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック