沈丁花 斑(まだら)入り沈丁花 葉に特徴

例年玄関横の前庭にこの時期花を着けます。
沈丁花というと、香りが独特なのですが
画像

この花は斑(まだら)入り沈丁花と呼ばれている種類で葉に特徴があります。
画像
画像



以下の記事は
植物にまつわる困りごとを解決し、花や木、野菜をもっと手軽に楽しんでもらうお手伝いをするHORTI(ホルティ)というウェブメディアの資料によります。

草花や樹木、観葉植物の花言葉や育て方、多肉植物、野菜の栽培方法や楽しみ方などの情報を毎日配信しています。

斑入り沈丁花は花色が咲き始め白から次第にピンクに変わっていきます。とてもワンダフルです。
斑入りの小葉がとても可愛いです。
枝が分枝してボリュームが付いてきます。常緑小低木です。
花の香りは少ないですが、良い香りです。
小さいうちから良く咲きます。

良い鉢に植えてお好きな樹形で楽しみます。小さな鉢植えが素敵です。
寄せ植えにも使えます。樹形と器、コケや砂などを鉢の表面に敷くと趣が出ます。単体でも寄せても素敵です。春の開花時期が楽しみになります。
蕾の膨らみを眺めながら愛でます。四季の味わいを身近で楽しめる品種です。



我が家のこの斑入り沈丁花は、最初鉢植えだったのが地の下ろしたままでほおって置いたのですが、毎年季節を教えてくれます。

ちなみに去年は4個(群)咲きましたが、
今年は10個ほどに増えています。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

大分のコーちゃん
2017年03月13日 22:25
ご無沙汰しております。沈丁花の花きれいですね我が家の庭ではだいぶつさん宅から分けて頂いたクリスマスローズが今咲いています。家内とネコとで眺めて心和ませています有難うございました。
だいぶつ
2017年03月14日 06:47
こちらこそご無沙汰しています。狭い庭ですが、季節ごとの花は忘れずに咲いてくれます。いま、サクランボの花も咲いています。真っ白なツバキも大きな花を着けています。花ではありませんが、甘夏がぶら下がっています。これは
とても美味しいものです。30くらいまだ収穫できそうです。確定申告の季節です----。最終チェックの段階です。

この記事へのトラックバック