彼岸のぼた餅 は 半殺し! 

墓参り行った。
徒歩で10分位の位置にあるから近い。
それでも、車で行く。
バケツ、草刈り鎌を持って行くのに車が便利だ。
線香やローソクを上げ、花も供える。

今年は、最初に長女夫婦、次に次女、その次に家人、最後に私、という具合にバラバラに日時をずらしてお参りした。

それぞれの家が墓地には近いところにはある。

彼岸には「ぼた餅」が欠かせない。
とりあえず、スーパーで購入した。
近くの長女や次女に分けたがなにか物足りない。

自家製造しかないと家人が腕まくりをした。
画像
自家製のぼた餅~
形はいびつだし大きさもばらばら。
そこが自家製の特徴だ。
何をさておいても、美味しい~。
画像

黄粉をまぶしたぼた餅もまた趣がある。

ぼた餅の「餅」は「半殺し」状の搗き方にする。
画像

餅米をどの程度まで搗くのかで
半殺し、本殺しという言い方がある。

普通の「お餅」にする前のつぶつぶが残るくらいの米の搗きかたで止めるのがぼた餅に丁度いい。つまり、餅にするまでの搗き方の半分くらいにする。これが餅米の「半殺し」という状態なのです。
春のぼた餅、秋のおはぎ。餡と黄粉でまぶした季節の味が楽しめるのです。
餅米を完全に搗いて餅にするのを「本殺し」というわけです。

*以前のブログもご覧下さい。

おはぎは半殺し
http://100311042107.at.webry.info/200809/article_19.html

おもちは本殺し
http://100311042107.at.webry.info/200809/article_20.html

彼岸に思う~ぼたもちとおはぎ
http://100311042107.at.webry.info/201103/article_3.html


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック