公園の紅葉 オペラの二重唱

画像

10月31日、公民館に出かけた。

歌仲間のFさんとの音合わせをするため。

バリトン(Fさん)とテノール(私)のデゥオをやろうと企画したのです。
モーツアルトの歌劇
コジ・ファン・トゥッテから Al fato dan legge。

「恋人たちの学校」とか
「女はみなこうしたもの」とも言うそうです。

詳しいことは次に回して
今練習している二重唱の場面は、

フェルランドとグリエルモがそれぞれの恋人、ドラベッラとフィオルディリージを前にしてそれぞれの恋人に愛を語る場面です(Fさん)


大分市西部公民館の部屋は160円/時。
13時~16時の3時間みっちりと練習しました。

次回は11月21日予定。

PS:公民館の利用には利用登録カードが必要だとか。

ホームページに
「申請内容を、確認事項などをもとに審査をさせていただきます。通常、
審査には5日から10日程度かかります。」
とあるそうです。(Fさん)

PS2:公民館の北側の窓から見えた紅葉です。
画像

"公園の紅葉 オペラの二重唱" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント