ストロベリームーン 赤みがかった月 6月の満月

画像
(2019年6月17日 24:00 自宅の二階のベランダから)

ウィキペディアによると:
アメリカのある部族の間では
昔の生活の中で野生の木の実や種子などを
採集する生活をおくっていたことから、
その時に採れるものを月の呼び名としたんだとか。
イチゴが採れる時期に昇る月を
ストローベリームーンと呼んだという。

ヨーロッパではハニームーン、ミードムーン、フルローズムーンと
よんでいるところがあるそうです。
画像

日本では「赤みがかって見える満月」ということが多いとか。

ただ、イチゴのような鮮やかな赤やピンクに見えるわけではなくて、赤みや黄色みがかって見える程度だ、との解説文があります。

確かに目で見ても、写真に撮っても
イチゴのイメージではありませんが
なんとなく赤みを感じられる様ですね。
画像

"ストロベリームーン 赤みがかった月 6月の満月" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント